サイディングの2色塗工法

サイディングの2色塗分け工法について

ここでは、サイディングの2色塗分け工法についてご説明したいと思います。

サイディングのクリヤー塗装のページでもご説明していますが、クリヤー塗装についてはコチラ
クリヤー塗装は10年未満、もしくはそれ以上経過していても著しく状態の良い場合にのみ施工が可能となります。

クリヤー塗装をご希望でも、経年劣化により
施工が難しい状態の場合、クリヤー塗装をお断りするケースも多くあります。

その場合、どうしても一色による塗つぶしになってしまい
せっかくのサイディングの模様を消してしまうことになってしまいます。

クリヤー塗装が無理で、クリヤー塗装の様にサイディングの柄を再現したい方には
2色塗分け工法という選択肢もあります。

しかし、通常の塗装と比べて、どうしても作業工程が増える為
予算的には割高になってしまいますが、塗りつぶしにはない高級感ある仕上がりになります。

作業手順は以下の様になります

 

IMG_1490

通常の塗装と同様に下塗りを行っていきます。

 

IMG_1493

タイル模様の目地の色の一回目を全体に塗っていきます。

 

IMG_1498

同様に目地色の二回目の塗装を行います。
通常の塗りつぶしでの塗装の場合、これで仕上がりになります。
しかし、2色塗分け工法の場合、
これからさらにタイル模様の凸部分に仕上げ塗りをこの後、2回行います。

 

CIMG0092

最終的な仕上げ塗装の1回目を行います。
ベルベットのような毛の短いローラーを使ってゆっくりと丁寧にはみ出さないように塗っていきます。

 

CIMG0097

仕上塗装の2回目を行います。
(下塗りからいれるとこれで5回目の塗装)

 

CIMG0006

そして、はみ出てしまった個所などを最終的に筆や小さなローラーなどで手直しをして完成となります。

完成

 

CIMG1675  CIMG1787

上記が施工前と施工後になります。どうでしょうか?きれいに仕上がりましたよね♪
通常の塗装より作業工程が増えるため、作業日数も2日~3日ほど伸びてしまいますが、この仕上がりを見て頂ければ満足して頂けると思います。
ちなみに、上記の塗装ではシリコン塗装でしたが、ご希望の塗料などあれば、それ以外での塗料での施工も可能です。
サイディングの2色塗分け工法をご希望の方は、お見積の際に一言ご相談下さい。