日本建築塗装職人の会

日本建築塗装職人の会に加盟しています

syokuninnokai_img2

地域、そして仕事を愛する職人集団

日本建築塗装職人の会は、どんな業者でも入会できるわけではなく、入会するためには、一定の審査を通る必要があります。それでも地域のために技術を身につけ、悪徳業者から地元を守りたい!地域で必要とされる会社でありたい!という熱い思いを持つメンバーが一生懸命、日々地元のお客様の事を第一に考え、取り組んでいる団体です。 合言葉は「塗装業界を日本で一番魅力的な業界に塗り替える!!」それが日本建築塗装職人の会なのです。 ⇢ 日本建築塗装職人の会ホームページ

日々の勉強、最新の素材・技術の共有

より地域のみなさまに長く愛されるため「施工技術」だけではなく、今まで取り組んできた中で、お客様に喜ばれた事や、逆に失敗したけれどもその後の対応で最終的には喜んで頂き、知人を紹介して頂いた…など、様々な経験を共有しております。 その他にも私達は、日本の伝統技術でもある「職人仕事」を後世に残していく義務があります。現状、若者の建築業界離れは社会問題となっておりますが、様々な問題や新たな取り組みを乗り越え、「地域で一番愛されるお店づくり・人間づくり」を考え日々、精進しています。

日本建築職人の会 理念

施工力、受注力、そして地域社会への思いの融合。私たち地元職人は、職人にしかできない最良のリフォームを通して、地域住民の安心生活、幸せな暮らしをサポートし、失われつつある『日本の心』を次の時代に残し続けるとともに、明るい地域会社の創造に貢献いたします。

日本建築職人の会 お客様へ5つの誓い

    • 私たちはただ単にお客様のご期待にこたえるだけではなく、必ずお客様の期待を超えるリフォームを提供しなければならない
    • 施工させていただいたお客様は大切な家族同様、守り続けていかなければいけない
  1. 信頼関係
    • 私たちはお客様との信頼関係をもっとも大事にしなければならない。「信頼関係」のないまま、契約、施工は絶対にしてはならない
    • 常に正確な情報提示だけでなく、たとえ不利な情報であったとしても全てお客様に伝えなければならない
    • クレームを起こしてはならない。万が一起してしまっても、必ずお客様の満足条件を全て満たせる解決方法を提示しなければならない
  2. 情熱
    • リフォーム工事に対する情熱は誰にも負けてはならない
    • 施主様(お客様)がけっして見ることがない場所においても手抜きをしてはならない
  3. 健全経営
    • 値下げ競争でお客様の気持ちを煽ってはならない。また、適正利益以上を求めず、お客様・企業・そして社会の全てが発展していく方向性を常に維持しなければならない
    • 日々に健全経営を心がけ、学習し続ける心を持たなければならない
    • 持続できる会社をつくるために人を育て続ける心を持たなければならない
  4. 日本の心
    • 「ありがとう」という感謝と日々の反省の習慣、すなわち本来の日本人が持っている大切な心を絶対に忘れてはならない