遮熱・断熱塗装のメリットとデメリットとは? - 川崎の外壁塗装・屋根塗装などなら「池田塗装」
川崎・横浜 地域密着の外装塗装・屋根塗装専門店。職人直営で安心の品質と適正価格を。

遮熱・断熱塗装のメリットとデメリットとは?

塗替えや塗装は、見映えをきれいにするだけではなく 毎日の生活も快適にしてくれます。

家の塗替え・外壁塗装というと外見を良くすることが注目されがちですが、いまはそれだけではないさまざまなメリットを足すことができることをご存知ですか?その中でも最も効果がわかりやすくかつおすすめなのが、この「遮熱・断熱塗装」です。
TVなどでも時々扱われているので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。夏場は遮熱塗装・断熱塗装、冬場は断熱塗装がその力を発揮します。

遮熱塗装・断熱塗装とは?

まず、遮熱塗装と断熱塗装、同じもののようですがちょっと違います。

この違いを知っておかないと、思っていたような効果が出ない…ということになりますので、まずはここを知っていただければと思います。

■遮熱塗装

日光(太陽エネルギー)を一般的な塗料より反射して、熱を吸収しづらくする。 また、吸収してしまっても、それを放出しやすい材質になっており冷めるのも早い。
結果的に外壁の温度を下げて、家の中に入り込む熱を減らすことができる。
そして、家の中の熱を中に閉じ込めるものではないので、主に夏場の日光による家の中の温度上昇に対して効果がある。

■断熱塗装

熱が伝わりづらくなる(熱伝導率が低い)塗料を使い、外の熱が中に伝わりづらく、中の熱が外に出て行きづらくする。
そうすることで、夏場は内部の温度上昇を防ぎ、冬場は家の中の暖かさが外に出て行きづらくなるようにすることができる。

「遮熱塗装」と「断熱塗装」は、上記のように似ているようで効果がまったく異なります。

どんな塗料を使うかも含め、遮熱をするのか断熱をするのか、それとも両方とも行うのが良いのかは、家の立地や現在の外壁塗料の材質、断熱材などにより変わってきます。

また、冬の寒さが主に問題なのか、それとも夏場の暑さなのか、はたまた西日の問題なのか…その見極めが大事です。

どんなに良い塗料でも、適切な使い方で適切に塗らないと、費用ばかり膨らんで効果がないということになりますので、ぜひ専門家にご相談ください。

遮熱・断熱塗装のメリット

メリットとしてはやはり「住みやすさ」です。

夏場の暑い日でも、冷房をほとんどつけずに寝られるようになれば相当快適ではないでしょうか。

また、逆に冬場は家の中の熱があまり出て行かないようになれば、暖房いらず、朝方の冷え込みもそれほど気にならず、朝、気持ちよく布団からでることができる。そんな家にすることができます。

そのほか、お歳を召された方がいらっしゃるご家庭では、温度変化によるショックなども防ぐことができ健康にも良い影響があります(コールドドラフトなんて言いますよね)。

そして、当然ですが冷暖房の使用頻度や程度が抑えられれば、それだけ冷暖房費も抑えることができます。一般のご家庭もそうですが、倉庫やプレハブなどにも効果てきめんです。

一般的には省エネの文脈で語られることが多いと思うのですが、それ以上に「住みやすくなる」「生活が楽になる」これがとても喜ばれています。

遮熱塗装・断熱塗装とは?

まず、よくいただくご質問が「遮熱塗装にしたら、冬は寒くなるのでは?」というものです。確かに冬のお日さまの光による暖かさがなくなったら…寒そうですよね。ただ、これは心配いりません。

なぜなら、冬場の日差しのような温度の低い日差しについては、遮熱塗料は一般の塗料と同じように熱を通す性質を持っているからです。

夏場のような強い日差しについては、きっちりと跳ね返してくれて、冬場の温かい日差しはそのまま取り込んでくれるというわけです。

なので、ご心配はいりません。 断熱塗装も一緒に行えば、家の中の熱が外に出ませんので、さらに快適になります。

遮熱・断熱塗装の注意点

遮熱・断熱塗装の注意点としましては、これはどんな塗料でも同じなのですが「どんなに良い塗料でも、正しい手順で塗らなければ効果は半減する」ということです。

こういった機能性塗料は、塗り方やどれくらいの厚みで塗る(何度塗り重ねる)かが決まっています。 それに沿って行わないと、性能を発揮できないのです。なので、塗ればいいというわけではなくその性質と塗り方を熟知しているようなところに頼まないと危険です。

例えば、いまひそかに注目されている、JAXAのロケットにも使われた日本の断熱・遮熱塗料「GAINA(ガイナ)」は、その塗り方が厳しく決まっています。それを守ることができる塗装店だけが施工を行うことができます。

もちろん私たちも、GAINAを始め断熱・遮熱塗料をきちんと指定通り塗ることができるので、この塗料を使うことができます。 残念ながら下請け・孫請けの会社などは、コスト削減のために三度塗るところを二度でごまかしたりしています。

こうなってしまうと、効果は半分も発揮できればいいほうです。 気になる方はぜひお問合せください。

遮熱・断熱塗装のメリットとデメリットをまとめると

メリット

夏も冬も快適に過ごすことができる
ヒートショック対策にもなる
冷暖房費を抑えることができる

「住みやすくなる」「生活が楽になる」

デメリット

正しい手順で塗らないと効果が半減する

性質と塗り方を熟知しているところに
頼まないと危険

現場日誌最新記事

専門家コラム最新記事

専門家コラムカテゴリー

専門家コラム月別

現場日誌アーカイブ

お気軽にご相談下さい!

「こんな相談しても嫌がられないかな?」 「まだやるか決めていないんだけれど…」 などご心配不要です。お気軽に、ご相談下さいませ。
「HPを見たのですが…」とお電話下さい
(年中無休7時〜19時)

Googleマップ口コミ評価

株式会社池田塗装 本店

クチコミ285件

株式会社池田塗装 本店

川崎市宮前区南野川2丁目35−3

4.9 285 reviews

  • Avatar

    けんじ
    ★★★★
    1 か月前

    築12年の家の外壁と屋根の塗装をお願いしました。
    アステックペイントのリファイン1000MSという高性能塗料で
    きれいに仕上がり、出来上がりは満足しています。近所の方からもきれいになったと言われています。
    見積時からいろいろ質問しましたが、丁寧に説明していただきました。
    少し残念な点は
    (1)価格
    ・建てたハウスメーカーの保守部署の見積よりは10%程安かった
    … (続き)
    ただし同時期に横浜にある実家の塗装の見積を他社にお願いしたところ、中塗り、上塗りの単価が池田さんの5割近く安く出てきたことにびっくりしました。
    塗料がシリコンREVO1000やダイナミックトップというもので、同製品ではなく会社の規模も違いますが、契約前に見ていたら心動かされたかも。。。
    足場や付帯部分の単価は同じ程度であり、塗りが倍近く丁寧なんだろうと思うことにしました。
    (2)施工に入ってからの連絡
    10年ほど前に実家の塗装をした際に、その時の業者が
    ・工程表を提示し、どの作業をどのくらいの期間でやるかの説明があった。
    ・日々の作業報告書(B6用紙に数行ですが)を渡してくれた。
    ・作業完了後、作業中の写真や、作業前後の状態の写真を報告書としてくれた。
    ということをしてくれましたが、池田塗装さんは上記は無しでした。
    職人さんに聞くと今どんなことをやっているかは教えてくれましたし、作業報告者や写真は数年後にはいらなくなるとは思いますが屋根は普段見えないので、満足感は上がりますね。
    まあこれをやると手間が増えるので、価格が上がるなら無くても我慢できるレベル。
    ・あと、作業に入ったところでベランダ防水工事が問題ありと連絡いただきましたが、そのあとどうするか2週間以上連絡なく、作業完了の報告で結局やりませんでしたと費用を値引いて出てきたのは、少しモヤッとしました。
    多少の残念なところはありましたが、概ね満足しており、15年間は汚れが付かず頑張ってくれると期待も込めて星4とします。
  • Avatar

    Y NOZAWA
    ★★★★★
    5 か月前

    屋根塗装と外壁塗装をお願いしました。
    とても満足です。
    こちらの会社の決め手としては、地域に根付いていて元々知っていましたが、他の会社とは違って無理な勧誘もなく、見積もりの時点で他の会社とは違う誠意ある対応でしたのでお願いしました。
    営業の方も工事の方も皆とても丁寧で気持ちの良い対応をしていただき、仕事もとても丁寧で説明やアドバイスも分かりやすかったです。
    … (続き)
    仕上がりも、すごく綺麗で周りから新築みたいだと言ってもらう程です。
    今後も何かあれば相談してフォローしていってもらいたいと思う会社でお勧めです。
  • Avatar

    A N
    ★★★★★
    6 か月前

    築後43年、屋根、外壁塗装工事でお世話になりました。 営業の方より見積書の御説明を伺う中で、わかりやすい内容と同時にきれいにしていただける自信と信頼を感じました。
    施工期間中、工事担当者さん、営業の方が何度も確認に来られ、その度に状況説明もありました。 各職人の方々からも工程をお知らせ下さり、安心出来ました。
    おかげ様にて、我が家は生まれ変わりました。
    … (続き)
    家にも魂があり、きっと喜んでいると思います。
    以前は帰宅する際、すぐに室内に入っておりました。今は我が家の姿をじっくりと眺め、きれいになった玄関扉を眺めてから、入る様になりました。
    この度は誠にありがとうございました。

Googleマップ口コミ評価

株式会社池田塗装 青葉店

クチコミ54件

株式会社池田塗装 青葉店

横浜市青葉区荏田西1丁目1−10

4.9 54 reviews

  • Avatar

    川口隆
    ★★★★★
    3 months ago

    我が家の外壁塗装は今回で2回目です。1回目は13年前でしたが、塗装後
    2年後くらいから汚れが目立ち始めましたので今回は慎重に塗装会社の選定を進めました。昨年の6月から見積もりを取り始め、最終的に7社になりました。その中で池田塗装さんと今年1月に契約、5月に施工完成に至りました。池田塗装さんにお願いした理由は4つあります。
    … (続き)
    第1に図面を含め内容明細書がわかりやすかった事
    第2に自社雇用の職人さんから施工いただける事
    第3に価格が安い事
    第4に工事後の保証がしっかりしてる事
    工事については3人のチームワークが素晴らしくこちらからの不安、質問に納得のいく丁寧な説明をしていただき、塗装の変更等にも迅速に対応していただきました。ありがとうございました。技術面はもとより3人の方の人柄にも触れさせていただき大変満足しています。次回塗装の機会がありましたら田中さん、高野さん、新入社員の方(名前がわからずすみません)にお願いしたいと思います。
  • Avatar

    Takahiko Sakata
    ★★★★★
    4 months ago

    初めて外壁塗装をしましたが、こちらの口コミをみて高評価だったので今回まずご相談させて頂きました。見積もりの時点から感じもよくわかりやすい見積もりで、実際職人さんが丁寧にやっていただき大変満足しています。次回、外壁塗装や屋根修繕がありましたらまた利用させていただきたいと思いました。
  • Avatar

    Min Nishi
    ★★★★★
    a month ago

    屋根にガタがきて、事前確認の際にはその場で仮止めしてくれて、後日しっかり対応していただきました。ついでに外壁のシーリングもお願い。写真も残してくれ説明もメールで丁寧に。近所なのでなお安心。何かあればリピートすると思います。

池田塗装について

「塗り替えリフォームを通して川崎・横浜のすべての方々の住まいの安心と安全を支える」をモットーにしています。

川崎本店
〒216-0042 神奈川県川崎市宮前区南野川2-35-3
TEL:0120-71-1056(毎日営業7時〜19時)

青葉店
〒225-0024 横浜市青葉区市ケ尾町1603-2
TEL:0120-824-852(毎日営業7時〜19時)

→詳しくはこちら

施工保証について

弊社では無料やり直し保証、施工後の最短5年最長16年などの補償制度がございます。安心してお任せ下さい。

→保証の詳細はこちら

お気軽にご相談下さい!

「こんな相談しても嫌がられないかな?」 「まだやるか決めていないんだけれど…」 などご心配不要です。お気軽に、ご相談下さいませ。
「HPを見たのですが…」とお電話下さい
(年中無休7時〜19時)



▲TOPに戻る
YOUTUBE動画
カラーシミュレーション
お見積り・お問い合わせお問い合せ