川崎・横浜 地域密着の外装塗装・屋根塗装専門店。職人直営で安心の品質と適正価格を。

遮熱・断熱塗装のメリットとデメリットとは?

塗替えや塗装は、見映えをきれいにするだけではなく 毎日の生活も快適にしてくれます。

家の塗替え・外壁塗装というと外見を良くすることが注目されがちですが、いまはそれだけではないさまざまなメリットを足すことができることをご存知ですか?その中でも最も効果がわかりやすくかつおすすめなのが、この「遮熱・断熱塗装」です。
TVなどでも時々扱われているので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。夏場は遮熱塗装・断熱塗装、冬場は断熱塗装がその力を発揮します。

遮熱塗装・断熱塗装とは?

まず、遮熱塗装と断熱塗装、同じもののようですがちょっと違います。

この違いを知っておかないと、思っていたような効果が出ない…ということになりますので、まずはここを知っていただければと思います。

■遮熱塗装

日光(太陽エネルギー)を一般的な塗料より反射して、熱を吸収しづらくする。 また、吸収してしまっても、それを放出しやすい材質になっており冷めるのも早い。
結果的に外壁の温度を下げて、家の中に入り込む熱を減らすことができる。
そして、家の中の熱を中に閉じ込めるものではないので、主に夏場の日光による家の中の温度上昇に対して効果がある。

■断熱塗装

熱が伝わりづらくなる(熱伝導率が低い)塗料を使い、外の熱が中に伝わりづらく、中の熱が外に出て行きづらくする。
そうすることで、夏場は内部の温度上昇を防ぎ、冬場は家の中の暖かさが外に出て行きづらくなるようにすることができる。

「遮熱塗装」と「断熱塗装」は、上記のように似ているようで効果がまったく異なります。

どんな塗料を使うかも含め、遮熱をするのか断熱をするのか、それとも両方とも行うのが良いのかは、家の立地や現在の外壁塗料の材質、断熱材などにより変わってきます。

また、冬の寒さが主に問題なのか、それとも夏場の暑さなのか、はたまた西日の問題なのか…その見極めが大事です。

どんなに良い塗料でも、適切な使い方で適切に塗らないと、費用ばかり膨らんで効果がないということになりますので、ぜひ専門家にご相談ください。

遮熱・断熱塗装のメリット

メリットとしてはやはり「住みやすさ」です。

夏場の暑い日でも、冷房をほとんどつけずに寝られるようになれば相当快適ではないでしょうか。

また、逆に冬場は家の中の熱があまり出て行かないようになれば、暖房いらず、朝方の冷え込みもそれほど気にならず、朝、気持ちよく布団からでることができる。そんな家にすることができます。

そのほか、お歳を召された方がいらっしゃるご家庭では、温度変化によるショックなども防ぐことができ健康にも良い影響があります(コールドドラフトなんて言いますよね)。

そして、当然ですが冷暖房の使用頻度や程度が抑えられれば、それだけ冷暖房費も抑えることができます。一般のご家庭もそうですが、倉庫やプレハブなどにも効果てきめんです。

一般的には省エネの文脈で語られることが多いと思うのですが、それ以上に「住みやすくなる」「生活が楽になる」これがとても喜ばれています。

遮熱塗装・断熱塗装とは?

まず、よくいただくご質問が「遮熱塗装にしたら、冬は寒くなるのでは?」というものです。確かに冬のお日さまの光による暖かさがなくなったら…寒そうですよね。ただ、これは心配いりません。

なぜなら、冬場の日差しのような温度の低い日差しについては、遮熱塗料は一般の塗料と同じように熱を通す性質を持っているからです。

夏場のような強い日差しについては、きっちりと跳ね返してくれて、冬場の温かい日差しはそのまま取り込んでくれるというわけです。

なので、ご心配はいりません。 断熱塗装も一緒に行えば、家の中の熱が外に出ませんので、さらに快適になります。

遮熱・断熱塗装の注意点

遮熱・断熱塗装の注意点としましては、これはどんな塗料でも同じなのですが「どんなに良い塗料でも、正しい手順で塗らなければ効果は半減する」ということです。

こういった機能性塗料は、塗り方やどれくらいの厚みで塗る(何度塗り重ねる)かが決まっています。 それに沿って行わないと、性能を発揮できないのです。なので、塗ればいいというわけではなくその性質と塗り方を熟知しているようなところに頼まないと危険です。

例えば、いまひそかに注目されている、JAXAのロケットにも使われた日本の断熱・遮熱塗料「GAINA(ガイナ)」は、その塗り方が厳しく決まっています。それを守ることができる塗装店だけが施工を行うことができます。

もちろん私たちも、GAINAを始め断熱・遮熱塗料をきちんと指定通り塗ることができるので、この塗料を使うことができます。 残念ながら下請け・孫請けの会社などは、コスト削減のために三度塗るところを二度でごまかしたりしています。

こうなってしまうと、効果は半分も発揮できればいいほうです。 気になる方はぜひお問合せください。

遮熱・断熱塗装のメリットとデメリットをまとめると

メリット

夏も冬も快適に過ごすことができる
ヒートショック対策にもなる
冷暖房費を抑えることができる

「住みやすくなる」「生活が楽になる」

デメリット

正しい手順で塗らないと効果が半減する

性質と塗り方を熟知しているところに
頼まないと危険

現場日誌最新記事

専門家コラム最新記事

専門家コラムカテゴリー

専門家コラム月別

現場日誌アーカイブ

お気軽にご相談下さい!

「こんな相談しても嫌がられないかな?」 「まだやるか決めていないんだけれど…」 などご心配不要です。お気軽に、ご相談下さいませ。
「HPを見たのですが…」とお電話下さい
(年中無休7時〜19時)

Googleマップ口コミ評価

株式会社池田塗装 本店

クチコミ158件

株式会社池田塗装 本店

川崎市宮前区南野川2丁目35−3

4.9 158 reviews

  • Avatar

    ken kenji
    ★★★★★
    1 か月前

    外壁塗装と屋根カバー工法の工事を依頼しました。担当者も工事の職人さんも丁寧な説明と工事で安心して任せる事が出来ました。
    塗装もイメージ通りに仕上がり、凄く綺麗で明るく、とても嬉しい気持ちになりました!!暑い時期の工事で大変だったと思いますが、一生懸命作業して下さりありがとうございました。
  • Avatar

    hsakura s
    ★★★★★
    1 か月前

    ネットでいろいろと調べてYouTubeでも情報を提供されていたので信頼できる業者様と思いました。お見積り時も社長様から丁寧に説明頂き安心してお願いすることが出来ました。担当頂いた職人様から細部の確認もして頂きしっかりとした作業内容には感心いたしました。また、7月から8月にかけての猛暑の中で予定通りの期間で仕上げていただき本当にありがとうございました。 … (続き)
    完成の報告時に保証書も頂き結果としては大満足です。
  • Avatar

    横堀小百合
    ★★★★
    1 か月前

    外壁塗装と屋根カバーをお願いしました。
    周りの家が数年前から行っていたので、出遅れた分、かなり勉強した上で、5社に見積り依頼しました。
    その中で最終的な決め手は、大手ペンキメーカーの使用実績と、店舗の歴史、見積りしていただいた親方の時間に対する徹底ぶり、YouTubeでの話、総合して信用できると思いお願いしました。
    暑い中、礼儀正しく日々の説明もしっかりあり
    … (続き)、途中台風が来ましたが、その際の対応も良く、池田塗装さんにおねがいしてよかったとおもってます。
    出来上がりはもちろん、とっても綺麗に仕上がっています。

池田塗装について

「塗り替えリフォームを通して川崎・横浜のすべての方々の住まいの安心と安全を支える」をモットーにしています。

川崎本店
〒216-0042 神奈川県川崎市宮前区南野川2-35-3
TEL:0120-71-1056(毎日営業7時〜19時)

青葉店
〒225-0014 神奈川県横浜市青葉区荏田西1-1-10
TEL:0120-824-852(毎日営業7時〜19時)

→詳しくはこちら

施工保証について

施工にご満足いただけなかった際の返金保証、施工後の最短5年最長16年の補償制度がございます。安心してお任せ下さい。

→保証の詳細はこちら

お気軽にご相談下さい!

「こんな相談しても嫌がられないかな?」 「まだやるか決めていないんだけれど…」 などご心配不要です。お気軽に、ご相談下さいませ。
「HPを見たのですが…」とお電話下さい
(年中無休7時〜19時)