シロアリ対策!

①無料床下診断・見積 【まずは現状確認を!】 

日本シロアリ対策協会認定防除士が床下状態を診断します。

 

◆シロアリ被害の有無      ◆床下湿気・カビの具合
◆給排水管の水漏れチェック   ◆基礎のクラック(ヒビ割れ) 
◆雨漏りによるシミのチェック

②安全・安心施工 【確かな技術で5年間の保証書付き】

教会の施工基準で安全性の高い認定薬剤を使い施工します。

③アフターサービス 【定期点検にも巡回します!】

保証期間中も床下状態を万全に保つため確認点検を実施しています。

外壁とシロアリ

実はシロアリ被害と外壁塗装は深い関係があり、外壁のヒビ等の傷みは雨水の侵入を招き、壁の中の木材を痛め、カビ・腐りの原因となります。シロアリはカビ・腐りに敏感に反応し集まってきてしまうため、大きな被害がでます。

原因は2階のヒビ割れでした(築16年・ベタ基礎)

柱の形が無い大被害!外壁を外し柱1本交換の大工事。
シロアリは2回の天井まで食い進んでいました。

シロアリの被害はいろいろなところで発生、広大します。発見した時には「時すでに遅し!」

シロアリQ&A

Q.床下がコンクリートのベタ基礎ってシロアリはでないのですか?

A.シロアリはコンクリートでも上がってきます。コンクリートの僅かなヒビなどちょっとした隙間や配管の穴を利用して侵入してきます。こうした隙間も築年数が経つにつれ増えてきますのでシロアリ侵入のリスクも高くなっていきます。現在主流となっているベタ基礎の建物は「シロアリは出ない」と思われている方が多いのですが、これは間違った認識ですのでご注意下さい。

Q.シロアリ消毒に適した時期っていつなんですか?

A.特に適した時期はありません。気になった時がベストな時期です。シロアリは冬眠しない為、年中無休で活動しています。寒い時期は多少動きが鈍くなりますが、屋内に侵入したシロアリは着々と喰い進んでいき被害は広大します。近年の建物は気密性・断熱性も向上し室内温度も保ち易いため季節に関係なく被害も出ています。

Q.シロアリの薬剤効果はなぜ5年ですか?

A.シロアリの薬も時代と主に変わっています。昔のように少々臭いがあっても効果が強く長く維持できる薬剤もありましたが、近年の薬剤は人体への安全性と環境への配慮が重視され解速度速まっているため5年を限度とした優しいものが多くなっています。

コンクリートから上る蟻道(白蟻の進入路)

料金

1㎡あたりおおよそ2,000円(建物の形状により多少の前後はあります)

無料診断・お見積り方法

こちらのお問合せフォームまたはお電話0120-711-056で「シロアリ対策を検討中です」とお伝えください。
 当社ではシロアリ調査診断・お見積りは無料です。
 シロアリ対策に関するご質問についてもお気軽にご相談下さい。