川崎・横浜 地域密着の外装塗装・屋根塗装専門店。職人直営で安心の品質と適正価格を。

塗装ができない屋根について

塗装ができない屋根があることをご存知でしょうか?

木造住宅で最も多く使用されている屋根材といえばスレート瓦(コロニアル)屋根です。スレート瓦の屋根材は、外壁塗装のタイミングで一緒に塗装することが一般的に多いと思います。しかし、中には塗装ができない屋根材もあることをご存知でしたか?ここでは塗装できない屋根材だった場合の対処法と自宅の屋根材を確認する方法をご紹介します。

15年ほど前までのスレート屋根材はアスベストを使用することによって強度を保っておりましたが、それ以降の建築資材にはアスベストの使用が禁止され、アスベストを含まない新たなスレート屋根材が各メーカーより販売されるようになりました。

パミールについて

この年から数年間(初期の頃)に製造されたスレート屋根材を使われたお宅は、どこのメーカーのものを使われているか、にもよりますが傷み(ヒビ割れなど)が多く見受けられます。

劣化状況にもよりますが、通常数箇所程度のヒビ割れなどはコーキングなどで補修をきちんと行えば十分塗装は可能です。しかし、塗装が不可能な場合もあります。

その代表格がニチハの「パミール」というスレート屋根材です(1996年~2008年まで販売)。

この「パミール」という屋根材は通常のヒビ割れではなく層間剥離という現象を引き起こします。層間剥離とは、ミルフィーユ状に何層にもなっている屋根材の表面がボロボロと剥がれてくる状態をいいます。メーカーであるニチハでは製品上の問題はなく、あくまでも「経年劣化」だという見解だそうです。

上の画像がパミールの特徴的な剥がれ方です。

パミールだった場合の対処法

パミールの場合、塗装はできません!
対処法としては新たに屋根材を葺きなおすか、現状の屋根材の上から新たな屋根材を被せるカバー工法をおすすめします。

上の画像はカバー工法で施工した画像です。葺き替えに比べて施工後の塗装が20年以上は不要になります。
コロニアルに新たに葺き替える場合は、撤去した古いコロニアルの処分費という余計なコストがかかるのと、10年程度経過後に塗替えが必要になります。そういった意味でも、カバー工法をおすすめします。

自宅の屋根材を確認する方法

自宅の屋根材を確認するには、以下の3つの方法があります。

建築時の図面を確認してみる
(記載がない場合もあります)

屋根に詳しい専門の業者さん
に診てもらう

建てたメーカーさんに
聞いてみる

いずれにしても、屋根は基本的にはなかなかご自分では確認がしにくいところなので、心配なようでしたら屋根に詳しい専門的な業者さんに診てもらうことをおすすめします。

現場日誌最新記事

専門家コラム最新記事

専門家コラムカテゴリー

専門家コラム月別

現場日誌アーカイブ

お気軽にご相談下さい!

「こんな相談しても嫌がられないかな?」 「まだやるか決めていないんだけれど…」 などご心配不要です。お気軽に、ご相談下さいませ。
「HPを見たのですが…」とお電話下さい
(年中無休7時〜19時)

Googleマップ口コミ評価

株式会社池田塗装 本店

クチコミ158件

株式会社池田塗装 本店

川崎市宮前区南野川2丁目35−3

4.9 158 reviews

  • Avatar

    ken kenji
    ★★★★★
    1 か月前

    外壁塗装と屋根カバー工法の工事を依頼しました。担当者も工事の職人さんも丁寧な説明と工事で安心して任せる事が出来ました。
    塗装もイメージ通りに仕上がり、凄く綺麗で明るく、とても嬉しい気持ちになりました!!暑い時期の工事で大変だったと思いますが、一生懸命作業して下さりありがとうございました。
  • Avatar

    hsakura s
    ★★★★★
    1 か月前

    ネットでいろいろと調べてYouTubeでも情報を提供されていたので信頼できる業者様と思いました。お見積り時も社長様から丁寧に説明頂き安心してお願いすることが出来ました。担当頂いた職人様から細部の確認もして頂きしっかりとした作業内容には感心いたしました。また、7月から8月にかけての猛暑の中で予定通りの期間で仕上げていただき本当にありがとうございました。 … (続き)
    完成の報告時に保証書も頂き結果としては大満足です。
  • Avatar

    横堀小百合
    ★★★★
    1 か月前

    外壁塗装と屋根カバーをお願いしました。
    周りの家が数年前から行っていたので、出遅れた分、かなり勉強した上で、5社に見積り依頼しました。
    その中で最終的な決め手は、大手ペンキメーカーの使用実績と、店舗の歴史、見積りしていただいた親方の時間に対する徹底ぶり、YouTubeでの話、総合して信用できると思いお願いしました。
    暑い中、礼儀正しく日々の説明もしっかりあり
    … (続き)、途中台風が来ましたが、その際の対応も良く、池田塗装さんにおねがいしてよかったとおもってます。
    出来上がりはもちろん、とっても綺麗に仕上がっています。

池田塗装について

「塗り替えリフォームを通して川崎・横浜のすべての方々の住まいの安心と安全を支える」をモットーにしています。

川崎本店
〒216-0042 神奈川県川崎市宮前区南野川2-35-3
TEL:0120-71-1056(毎日営業7時〜19時)

青葉店
〒225-0014 神奈川県横浜市青葉区荏田西1-1-10
TEL:0120-824-852(毎日営業7時〜19時)

→詳しくはこちら

施工保証について

施工にご満足いただけなかった際の返金保証、施工後の最短5年最長16年の補償制度がございます。安心してお任せ下さい。

→保証の詳細はこちら

お気軽にご相談下さい!

「こんな相談しても嫌がられないかな?」 「まだやるか決めていないんだけれど…」 などご心配不要です。お気軽に、ご相談下さいませ。
「HPを見たのですが…」とお電話下さい
(年中無休7時〜19時)