川崎・横浜 地域密着の外装塗装・屋根塗装専門店。職人直営で安心の品質と適正価格を。

外壁塗装をご検討中の方は必見!グレーの外壁について解説します!

「外壁塗装をグレーにしたい」
「外壁塗装を成功させたい」
上記のようにお考えの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。
今回の記事を読んでいただくことで、そのようなお悩みは解消できるでしょう。

実際グレーにすることのメリットやデメリットは存在します。
そこで、今回はグレーの外壁について解説していきます。
グレーのカラーバリエーションやおしゃれに仕上げるコツも併せてご紹介しますね。
外壁をグレーにしようとお考えの方は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね。

外壁をグレーにするメリットとは?

□外壁をグレーにするメリットとは?

外壁塗装においてグレーの外壁にする方は多くいらっしゃいます。
なぜグレーの外壁が人気なのでしょうか。
ここでは、外壁をグレーにすることのメリットをご紹介します。

さて、グレーの外壁のメリットは以下のように3つあります。

・汚れが目立ちにくい
・モダンな雰囲気を実現できる
・他の色と調和しやすい

1つ目は、汚れが目立ちにくいことです。
汚れが目立たない色はブラックだと思っている方はいらっしゃいませんか。
ブラックは色の中でも最も暗いため、シミや汚れが目立たないとイメージできそうですよね。

しかし、黄砂や埃などはグレーやアッシュ系の色をしています。
そのため、ブラックではなく、グレーの外壁にすることで汚れが目立たなくなります。
汚れが目立たない外壁にしたい方はグレーにしてみてはいかがでしょうか。

2つ目は、モダンな雰囲気を実現できることです。
グレーの外壁にすることで、モダンなデザインの住宅になるでしょう。
非常にスタイリッシュに仕上がり、かっこいいデザインを求めている方にはグレーがおすすめです。
ブラックは重圧感があるのでフォーマルな雰囲気になりがちですが、グレーはそれほど硬い印象にはなりにくいですよ。

3つ目は、他に色と調和しやすいことです。
外壁のカラーを考える上で、街並みの雰囲気に合わせることも重要です。
集合住宅において、自分の家だけ目立ってしまうことはできるだけ避けたいですよね。
その分、グレーにすることで他の色と調和しやすくなるので、景観を心配する必要はなくなるでしょう。

□外壁をグレーにすることのデメリットとは?

ここまではグレーの外壁のメリットを紹介しました。
一方で、デメリットが存在することも確かです。
そこで、ここではグレーの外壁のデメリットをご紹介します。

外壁をグレーにすることで生じるデメリットは以下の通りです。

・古い家に見えてしまう
・オリジナリティを実現しにくい
・地味な印象になってしまうこともある

1つ目は、古い家に見えてしまうことです。
グレーは高級感かつ重圧感あふれるデザイン性の高いカラーです。
しかし、色選びやムラの具合などによっては色褪せているように見えてしまいます。
仕上がり状況をしっかりとイメージして、色選びを行いましょう。

2つ目は、オリジナリティを実現しにくいことです。
グレーはコンクリートやアスファルトの色に似ているため、変わり映えないイメージを与えます。
オリジナリティが感じられる住宅にしたい方は、グレーを選ばない方が良いでしょう。
しかし、色選びによっては実現できるケースもあるので、塗装業者とよく相談しましょう。

3つ目は、地味な印象になりやすいことです。
ホワイトやブラックなどの単調なカラーはデザイン性に優れていると言えます。
しかし、グレーは中間色であるために地味な印象になってしまうケースは少なくありません。
地味な雰囲気を避けたい方は、少し色味があるモスグレーやローズグレーなどを選ぶと良いでしょう。

□グレーのカラーバリエーションとは?

これまではグレーの外壁のメリットやデメリットをご紹介しました。
とはいえ、グレーと言っても濃いものから薄いものまでいくつかのバリエーションが存在します。
ここではグレーのカラーバリエーションについて解説していきますね。

*ライトグレーとは?

ライトグレーはグレーの中でも薄いものを指します。
とてもホワイトに近いカラーであるため、面積効果によって遠目ではほぼホワイトに見えるでしょう。
そのため、非常にクールな雰囲気を与え、デザイン性に優れています。

*ナチュラルグレーとは?

グレーと聞くと大体はこのナチュラルグレーをイメージするでしょう。
ナチュラルグレーはグレーの中でも中間色で、別称でねずみ色と呼ばれています。
先ほどもご紹介しましたが、地味な雰囲気になりやすい分、他の色とも調和しやすいのが特徴です。

*ダークグレーとは?

ダークグレーは濃いグレーのことを指し、ブラックに近いカラーです。
このグレーでは重圧感を実現でき、モダンな雰囲気も作り上げることができるでしょう。
また、ホワイトと組み合わせることで人気なモノトーンを仕上げられますよ。

*スカイグレーとは?

スカイグレーとは少し青みのあるグレーを言います。
少しだけ青みが入っているので、クールで爽快感あふれる雰囲気を実現できるでしょう。

*ブルーグレーとは?

ブルーグレーは、スカイグレーよりも青みがプラスされたグレーです。
爽快感が増えるとともに落ち着いた、温かみのある印象を与えてくれます。
洋風な住宅に仕上げたい方にはぴったりのカラーと言えるでしょう。

*グレイッシュとは?

グレイッシュはベージュ色が少し入った明るいグレーです。
シミや埃などの汚れが目立ちにくいことが特徴で、落ち着いた雰囲気を実現できます。

*オリーブグレーやモスグレー等

オリーブグレーは少し緑が入ったグレーで、モスグレーは少し黄緑が入ったものです。
他にもサンドグレーがあり、これは黄色味が感じられるグレーを言います。
これら一色だと暗いイメージになりがちですが、配色によってはよりおしゃれな住宅になるでしょう。

□グレーの外壁塗装をよりおしゃれに見せるコツとは?

*明るさの度合いと面積効果を考慮しておく

グレーにもバリエーションがありますが、明るさによっても色味に違いが出やすいことを押さえておきましょう。
また、外壁塗装の際には面積効果を考慮しておく必要があります。
面積効果によって、色見本と違った住宅に仕上がったというケースは少なくありません。
そのため、色見本のみで決めるのではなく、サンプル板を用意してもらうと良いでしょう。

*グレーと他の色を組み合わせる

外壁をグレーで一色にしてしまうと、地味な雰囲気を作り上げてしまいます。
そこで、他の色と組み合わせることで、グレーの良さを再現できるようになります。
配色によって、与える雰囲気は異なるので、確認しておきましょう。
グレーと組み合わせるおすすめの配色に関しては、後ほどご紹介しますね。

*気になる家の外壁を確認しておく

街を通る中で、気になる外壁の住宅を見つけられることもあるでしょう。
そのため、街を歩いている時からそれぞれの住宅の外壁を確認しておくことをおすすめします。
イメージをしっかりと持っていれば、塗装業者に理想の仕上がりを伝えやすくなりますよ。

□グレーを使用したおすすめの配色とは?

実際にグレーとどのような色を組み合わせれば良いのか気になりますよね。
ここでは、グレーと組み合わせると良い色をご紹介します。

外壁に以下のような色で組み合わせることをおすすめします。

・グレーとホワイト
・グレーとブラック
・グレーとベージュ
・グレーと木目

それでは、それぞれの組み合わせの特徴を見ていきましょう。

1つ目は、グレーと白の組み合わせです。
これはホワイトをデフォルトにして、凸凹の外壁にグレーを取り入れるとおしゃれになります。
また、ポイントとしてはダークグレーを組み合わせることです。
薄いグレーにすると安上がりなイメージになってしまうので、注意しましょう。

2つ目は、グレーとブラックの組み合わせです。
グレーとブラックの組み合わせも高級感を作り上げ、おしゃれなデザインになるでしょう。
ただし、ブラックの配色が多いとフォーマル過ぎる外観になってしまう恐れがあります。
そのため、ブラックはワンポイントで配色することをおすすめします。

3つ目は、グレーとベージュの組み合わせです。
これらを組み合わせることで、すっきりとした明るい印象を与えてくれます。
そこで、グレーの種類をグレイッシュにするとより良い雰囲気を作り上げられるのでおすすめです。
バランスの良い色合いを求めている方はこの組み合わせはいかがでしょうか。

4つ目は、グレーと木目の組み合わせです。
本当にグレーと木目調は合うのかと疑問を持った方もいらっしゃるでしょう。
ワンポイントで木目調を取り入れると、落ち着いた温かみのある住宅を実現できますよ。

□外壁をグレーにする際の失敗しないポイントとは?

外壁をグレーにしたい方向けに、ここでは失敗しないポイントをご紹介します。
3つのステップに分けてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

まずは、ホワイト系にするのかブラック系にするのかといった方向性を決めることです。
グレーにも種類があることや明度によって雰囲気が異なることから、最初に方向性を決めることは重要です。
重圧感があるグレー、明るいグレーにしたいなどの要因で決めると良いでしょう。

次に、カラーシミュレーションで完成後のイメージをすることです。
面積効果や光の度合いによって、イメージしていたものと違ったというトラブルを防ぐ必要があります。
外壁塗装で失敗や後悔しないためにはカラーシミュレーションが必須でしょう。

最後に、周囲の景観に調和するか確認しておくことです。
今検討している色が周囲の街並みに調和するのかを必ず見ておきましょう。
最終確認として、近所を歩いて確認することはおすすめです。

外壁をグレーにする際の失敗しないポイントとは?

□まとめ

今回はグレーの外壁について解説しました。
グレーにすることのメリットもありますが、後悔しないためにはデメリットも考慮する必要があります。

当社では、横浜・川崎周辺でお客様に外壁塗装を行なっております。
外壁塗装において何かご不明な点がございましたら、お気軽にご相談くださいね。
当社と共に外壁塗装を成功させませんか。

現場日誌最新記事

専門家コラム最新記事

専門家コラムカテゴリー

専門家コラム月別

現場日誌アーカイブ

お気軽にご相談下さい!

「こんな相談しても嫌がられないかな?」 「まだやるか決めていないんだけれど…」 などご心配不要です。お気軽に、ご相談下さいませ。
「HPを見たのですが…」とお電話下さい
(年中無休7時〜19時)

Googleマップ口コミ評価

株式会社池田塗装 本店

クチコミ158件

株式会社池田塗装 本店

川崎市宮前区南野川2丁目35−3

4.9 158 reviews

  • Avatar

    ken kenji
    ★★★★★
    1 か月前

    外壁塗装と屋根カバー工法の工事を依頼しました。担当者も工事の職人さんも丁寧な説明と工事で安心して任せる事が出来ました。
    塗装もイメージ通りに仕上がり、凄く綺麗で明るく、とても嬉しい気持ちになりました!!暑い時期の工事で大変だったと思いますが、一生懸命作業して下さりありがとうございました。
  • Avatar

    hsakura s
    ★★★★★
    1 か月前

    ネットでいろいろと調べてYouTubeでも情報を提供されていたので信頼できる業者様と思いました。お見積り時も社長様から丁寧に説明頂き安心してお願いすることが出来ました。担当頂いた職人様から細部の確認もして頂きしっかりとした作業内容には感心いたしました。また、7月から8月にかけての猛暑の中で予定通りの期間で仕上げていただき本当にありがとうございました。 … (続き)
    完成の報告時に保証書も頂き結果としては大満足です。
  • Avatar

    横堀小百合
    ★★★★
    1 か月前

    外壁塗装と屋根カバーをお願いしました。
    周りの家が数年前から行っていたので、出遅れた分、かなり勉強した上で、5社に見積り依頼しました。
    その中で最終的な決め手は、大手ペンキメーカーの使用実績と、店舗の歴史、見積りしていただいた親方の時間に対する徹底ぶり、YouTubeでの話、総合して信用できると思いお願いしました。
    暑い中、礼儀正しく日々の説明もしっかりあり
    … (続き)、途中台風が来ましたが、その際の対応も良く、池田塗装さんにおねがいしてよかったとおもってます。
    出来上がりはもちろん、とっても綺麗に仕上がっています。

池田塗装について

「塗り替えリフォームを通して川崎・横浜のすべての方々の住まいの安心と安全を支える」をモットーにしています。

川崎本店
〒216-0042 神奈川県川崎市宮前区南野川2-35-3
TEL:0120-71-1056(毎日営業7時〜19時)

青葉店
〒225-0014 神奈川県横浜市青葉区荏田西1-1-10
TEL:0120-824-852(毎日営業7時〜19時)

→詳しくはこちら

施工保証について

施工にご満足いただけなかった際の返金保証、施工後の最短5年最長16年の補償制度がございます。安心してお任せ下さい。

→保証の詳細はこちら

お気軽にご相談下さい!

「こんな相談しても嫌がられないかな?」 「まだやるか決めていないんだけれど…」 などご心配不要です。お気軽に、ご相談下さいませ。
「HPを見たのですが…」とお電話下さい
(年中無休7時〜19時)