外壁を長持ちさせる方法とは?横浜の外壁塗装業者が解説します

外壁を長持ちさせる方法とは?横浜の外壁塗装業者が解説します

 投稿:

「外壁塗装をできるだけ長持ちさせたい」
横浜市で外壁塗装をご検討の方で、そのようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
せっかく外壁塗装を始めるのであれば、長持ちさせたいですよね。
そこで今回は、外壁塗装を長持ちさせるコツをご紹介しましょう。

□外壁塗装で使われる塗料の種類と耐用年数をご紹介

外壁塗装で使われる塗料には、さまざまな種類があります。
そのため、塗装を長持ちさせるためにはそれらの特徴を理解しておくことが大切です。
ここでは、外壁塗装でよく使われる塗料の特徴をご紹介しましょう。

1つ目にご紹介するのは、フッ素樹脂塗料です。
フッ素樹脂塗料の特徴は、なんといっても耐久性が高いことです。
他の塗料と比べると費用が高いものの、その分塗装が長持ちすることが強みです。

2つ目にご紹介するのは、ラジカル塗料です。
ラジカル塗料の特徴は、価格が比較的安く手に入り耐久性も比較的高いことです。
最近開発されたためまだあまり有名ではありませんが、コストパフォーマンスが優れているためおすすめです。

3つ目にご紹介するのは、シリコン塗料です。
シリコン塗料の特徴は、ラジカル塗料と同じようにコストパフォーマンスが優れていることです。
一般的に屋根塗装に使われることが多いため、ぜひご検討ください。

□外壁塗装を長持ちさせるために塗料選びで注意したいポイントをご紹介

外壁塗装を長持ちさせるためには、塗料選びだけではなく日頃のメンテナンスをきちんと行うことも大切です。
ここでは、具体的にどのような手入れができるのかをご紹介しましょう。

1つ目にご紹介するのは、掃除です。
外壁には、目立たない汚れがたくさんあります。
そのため、定期的に汚れを落とすことが必要です。
少し手が空いている時に、一度外壁の掃除を行ってみてください。

2つ目にご紹介するのは、定期点検です。
外壁がきちんと機能しているかどうかを確認しておくと、不備があった際にすぐに対応できます。
外壁にヒビが入っていた際、すぐに補修しておくと大きなトラブルを防げるため参考にしてみてください。
また、シーリングなどの劣化は見落としやすいので注意してください。

□まとめ

今回は外壁塗装を長持ちさせるために、押さえておきたいポイントをご紹介しました。
外壁塗装は定期的に行う必要があるため、一回を長持ちさせて節約したいですよね。
そのため、外壁塗装を始める際は今回ご紹介した内容を参考にしてみてください。
また、その際は一度当社までお問い合わせをしていただけますと幸いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です