外壁塗装の色が気に入らない場合の対処法!失敗しない色選びについて川崎市の塗装業者が徹底解説 - 川崎の外壁塗装・屋根塗装などなら「池田塗装」
川崎・横浜 地域密着の外装塗装・屋根塗装専門店。職人直営で安心の品質と適正価格を。

外壁塗装の色が気に入らない場合の対処法!失敗しない色選びについて川崎市の塗装業者が徹底解説

外壁塗装は、家の外観を一新し、建物を保護する重要な役割を果たします。しかし、色選びに失敗すると、期待していた結果とは大きく異なる外観になってしまうこともあります。

特に、色は日々の生活空間に大きな影響を与えるため、外壁塗装の色が気に入らないというのは、ただの美観の問題ではなく、居心地の悪さや後悔にも繋がりかねません。

このような状況に陥らないためにも、事前の準備と適切な知識が不可欠です。

本記事では、外壁塗装の色に関する悩みを抱える人たちに向けて、色選びで失敗しないための対処法、失敗からの回復策、さらには塗装業者との正しい向き合い方まで、川崎市の塗装業者が徹底解説いたします。

外壁塗装の色が気に入らない場合の対処法

外壁塗装の色選びは、家の印象を大きく左右するため、非常に重要です。しかし、実際に塗装が完了してみると、思い描いていた色とは異なることがあります。

光の当たり方や周囲の環境によっても色の見え方は変わるため、期待と現実のギャップに直面することも少なくありません。

このような状況において、外壁塗装の色が気に入らないと感じた場合、どのような対処できるのでしょうか。

ここでは、すでに塗装してしまった後の対処法、色選びで失敗しないためのポイント、そして塗装業者の過失が認められる場合の対応策まで、具体的な解決策を詳細に説明していきます。

すでに塗装してしまった後に気に入らない場合

外壁塗装後に色が気に入らない場合、対処法は存在します。ただし注意が必要です。

まず、色の修正や塗り直しには追加の費用が伴うという点です。

色を少し調整したい場合、元の塗料と同じ種類を使用して上塗りすることが一つの選択肢となります。

これにより、微妙な色合いの変更が可能ですが、全く新しい色に変更する場合や、選んだ塗料によっては、下地からの塗り直しが必要になることもあります。

既存の塗装層の上に新しい色を重ねることで、希望に近づける方法が考えられます。

しかし、塗料の相性や特性を考慮し、完全な色変更を望む場合、下塗りを含めた全体的な再塗装が推奨される場合があるのです。

このような作業は専門的な知識を要するため、実施する前には塗装業者と相談し、最適な方法と見積もりを確認することが大切です。

このようなことから、色の選択においては、自宅の周囲の環境光や建物の構造、さらには周辺の風景との調和を考慮することも重要です。

塗り直しによって追加されるコストと、得られる満足度を天秤にかけ、慎重に判断する必要があります。

外壁塗装の色選びで失敗しないために

外壁塗装の色選びで失敗を避けるためには、周到な準備と情報収集が欠かせません。ここでは、失敗しないための具体的なアプローチをわかりやすく解説します。

まず最初に、自宅の立地や周辺環境を考慮しましょう。自然光の量や建物の周りの風景、近隣の建物との調和を意識した色の選定が重要です。

例えば、自宅が自然に囲まれた場所にある場合、自然と調和する温かみのある色が適しているかもしれません。

また、色にはそれぞれ心理効果があるため、自宅にどのような印象を持たせたいかを考えることも大切です。例えば、ブルー系は落ち着きを、イエロー系は明るさを象徴します。

次に、色見本やシミュレーションツールの活用が役立ちます。

実際に塗料の色見本を使って、光の当たり方による色の変化を確認したり、シミュレーションツールで多角的に色を検討したりすることができます。

これらのツールを活用することで、より具体的なイメージを持つことが可能になります。

さらに、専門家の意見を参考にすることも大切です。塗装業者やデザイナーは、色選びにおける豊富な経験と知識を持っています。

意見を聞くことで、塗料の特性や耐候性など、技術的な側面からの貴重なアドバイスを得ることができます。

色の選択においては、長期的な視点を持つことも重要です。色あせやトレンドの変化を考慮し、時間が経っても飽きのこない色を選ぶようにしましょう。

最終的な色を決定する前に、壁の一部でテスト塗装を行うことも有効です。これにより、実際の外壁での色の見え方を確認し、最適な選択をするための参考にすることができます。

塗装業者の過失が認められる場合

塗装業者の責任による過失が認められた場合、その修正ややり直しは、業者の費用負担で行われます。

具体的な例として、見栄えがかなり悪い仕上がりは、業者の技術的な過失とみなされます。

さらに、塗装すべき箇所を塗り忘れてしまった場合も、明らかに業者の責任とされる事例です。

このような状況が発生した場合、まずは業者に対して問題を指摘し、適切な修正や再塗装を依頼することが重要です。

業者がこれを認めた場合、修正作業は原則として業者の費用で行われることになります。問題の具体的な内容を明確に伝え、必要であれば写真などの証拠を提供することが有効です。

業者とのコミュニケーションが円滑に行われるよう、最初から契約書や見積書に作業内容や品質基準を明記しておくと、後のトラブルを避けることができます。

外壁塗装で失敗しない色選びの基準

外壁塗装を行う際、色選びは単なる美観の問題だけではなく、家全体の印象や住む人の気持ちにも大きく影響します。

色の選択に失敗すると、その後は不満の原因となり得ます。したがって、外壁塗装での色選びは慎重に行う必要があります。

ここでは、外壁塗装を成功させるための色選びの基準について詳しく解説します。

家の外観に合う色の選び方

家の外観に合う色を選ぶ際には、家そのものの特性と周囲の環境を考慮する必要があります。

美しい外壁塗装は、ただ目を引くだけでなく、住宅の全体的な印象を向上させ、周囲の環境と調和するものであるからです。

まず、家の構造やデザインを考慮することが重要です。

例えば、モダンな建築様式にはシンプルで洗練された色が適している一方で、伝統的なスタイルの家では、温かみのある落ち着いた色が適しています。

また、屋根の色や使用されている建材の種類も、外壁の色選びに影響を与えます。これらの要素が調和することで、一貫性のある美しい外観が実現されます。

次に、自宅が位置する周囲の環境も大きな役割を果たします。自然に囲まれた地域では、自然と調和するような色が適しています。

一方で、都市部や住宅密集地では、周囲の建物とのバランスを考えながら、個性を出す色を選ぶことも一つの方法です。

また、日照条件も色の見え方に影響を与えるため、実際に塗装する面の向きや、日中の光の当たり方を考慮することも重要です。

色の種類とその影響

色は、家の外観だけでなく、そこに住む人々の心理にも大きな影響を与えます。

特に、明るい色と暗い色は、それぞれ異なる印象と効果を持ち、外壁塗装において慎重に選択する必要があります。

明るい色は、光を反射する性質があるため、建物をより大きく、開放的に見せる効果があります。これにより、狭いスペースも広く感じられるようになります。

活力や陽気さを象徴し、ポジティブな気持ちを促進する傾向にあります。たとえば、明るい黄色は暖かみをもたらし、活発な印象を与えることができます。

また、家をより目立たせる効果もあり、明るい環境を好む人に適しています。

一方、暗い色は光を吸収するため、建物をより小さく、密度が高く見せる効果があります。これにより、重厚感やフォーマルな雰囲気を演出することが可能です。

落ち着きや安定感を与え、洗練された印象を与えます。たとえば、深い青やグレーは、威厳のある外観を作り出すことができます。

ただし、熱を吸収しやすく、特に日差しが強い地域では、建物内部の温度が上昇する可能性があるため、この点を考慮する必要があります。

また、見る人の心理状態にも影響を及ぼします。

明るい色は一般的にエネルギーと活力を与えるとされ、暗い色は安定感と落ち着きをもたらすと言われています。

そのため、家の外壁の色を選ぶ際には、その色が住む人にどのような影響を与えるかを考慮することが重要です。

外壁の色を選ぶ際には、その建物が存在する環境との調和も考慮する必要があります。

自然豊かな地域では、環境に溶け込む自然な色が適しているかもしれません。都市部では、周囲の建物との調和を考えつつ、個性を表現できる色を選ぶことが求められます。

トレンドや色彩心理、風水を考慮した色選び

外壁塗装の色選びをする際に、トレンド、色彩心理、そして風水を考慮することは、建物の外観だけでなく、そこに住む人々の幸福感にも影響を与えるため重要です。

これらの要素をバランス良く取り入れることで、美しく心地よい住空間を実現することができます。

トレンドを取り入れることで、建物が現代的でスタイリッシュな印象を与えることができます。インテリアやファッション業界で見られる色のトレンドは、外壁塗装においても参考になります。

ただし、トレンドは時とともに変わるため、数年で古く感じてしまう可能性もあります。そのため、トレンドを取り入れつつも、時間が経過しても飽きのこない色選びが推奨されます。

色彩心理学は、色が人の感情や行動に与える影響を研究する分野であり、外壁塗装の色選びにも応用できます。

たとえば、ブルー系は安心感や信頼を与える色とされ、グリーン系は自然との調和や癒しを象徴します。

色彩心理を理解することで、住む人の心理的な満足度を高める色選びが可能になります。

風水では、色が持つエネルギーが人々の運気に影響を与えると考えられています。

家の方位や住む人の生年月日などに基づいて、幸運を呼び込む色や避けるべき色があります。

たとえば、南向きの家には明るい赤やオレンジが良いとされ、北向きの家では青や黒が適しているとされます。

風水を取り入れることで、外壁の色が持つポジティブなエネルギーを最大限に引き出すことができます。

色あせ、変色に対する耐性のある塗料の選び方

色あせや変色は外壁塗装の美観を損なう主な原因の一つであり、選択する塗料の耐候性がこれを防ぐ鍵となります。

塗料を選ぶ際には、長期間にわたって色の鮮やかさを保つことができる耐性のあるものを選ぶことが重要です。

市場にはさまざまな種類の外壁用塗料がありますが、特に高耐候性塗料は、紫外線や雨水、温度変化などの外的要因による色あせや変色に強い特性を持っています。

塗料の成分や品質には大きな差があります。耐候性に優れた塗料は、一般的にシリコン樹脂、フッ素樹脂などの高品質な材料を使用しています。

これらの成分は、塗料の耐久性を高めるだけでなく、色の鮮明さを長期間維持する助けとなります。塗料を選ぶ際には、これらの成分が含まれているかどうかを確認しましょう。

信頼できる塗料メーカーを選択することも、品質の高い塗料を選ぶ上で重要です。

実績のあるメーカーは、製品の品質に対する信頼性や、色あせに対する保証を提供している場合があります。

また、塗装業者が提供する技術情報や過去の施工例を確認することで、塗料の実際の性能についてより良い理解を得ることができます。

塗装業者は、最新の塗料情報や、特定の環境条件下での塗料に関する貴重な情報を提供できます。

特に、地域の気候条件や建物の特性に最適な塗料を提供してもらうことで、最終的な選択に役立つアドバイスを得ることが可能です。

近隣との調和を考えた色選びの重要性

近隣との調和を考慮した色選びは、外壁塗装において非常に重要な側面の一つです。

自宅の外観は、その地域の景観に大きく影響を与え、近隣住民との関係にも影響を及ぼす可能性があります。

調和のとれた色選びによって、美しいコミュニティを形成し、快適な住環境を保つことができます。

地域によっては、歴史的な背景や特有の自然環境に基づいた独自の色彩が存在する場合があります。

その地域特有の景観や文化に配慮し、周囲の環境に溶け込むような色を選ぶことで、地域全体の美観を損なわずに、自宅の個性を表現することが可能です。

極端に目立つ色や、周囲の家と大きく異なる色を選ぶと、近隣住民との間に摩擦が生じる原因となることがあります。

近隣との調和を意識した色選びは、地域コミュニティ内での良好な関係を維持し、居心地の良い住環境を作る上で欠かせません。

自宅だけでなく、地域全体の景観が整っていると、不動産の価値も高く保たれる傾向にあります。

調和の取れた色選びによって、地域全体の魅力を高め、将来的な不動産価値の向上にもつなげることができます。

費用と効果のバランス

外壁塗装における費用と効果のバランスは、塗装の計画段階で非常に重要なポイントです。

適切なバランスを見つけることで、コストを抑えつつも、美観、耐久性、そして総合的な満足度を最大化することが可能になります。

市場にはさまざまな種類の外壁用塗料があり、価格帯も幅広いです。

高価な塗料は耐久性や美観が長持ちすることが期待できますが、必ずしも高価な塗料ほどコストパフォーマンスが良いとは限りません。

塗料選びでは、初期費用だけでなく、塗装の寿命やメンテナンスの必要性、エネルギーコストの削減効果など、長期的な視点で費用対効果を検討することが重要です。

色によっては、塗装に必要な塗料の量や、塗装作業の手間が変わる場合があります。

例えば、明るい色は汚れが目立ちやすく、頻繁なメンテナンスが必要になる可能性があります。一方で、暗い色は熱を吸収しやすく、冷房コストが増加することも。

色選びの際には、これらの長期的なコストも考慮に入れる必要があります。

耐候性や耐久性に優れた塗料を選択することは、長期的なメンテナンスコストの削減につながります。

定期的な塗り替えや修理が少なくて済むため、トータルでのコストを抑えることができます。

また、塗装作業時に適切な下地処理を行うことで、塗料の寿命を延ばし、長期的なコスト削減につながります。

塗装業者や専門家に相談することで、プロジェクトの規模や必要な作業に最適な塗料や方法を選択することができます。

外壁塗装を行う際の注意点

外壁塗装は単に色を選んで塗料を塗るだけではなく、想像以上の複雑さを持っています。

ここでは、外壁塗装を行う際に留意すべき重要な注意点を、詳細に解説します。

色見本やシミュレーションツールの活用方法

外壁塗装において理想の色を選ぶ過程は、楽しいだけでなく、時には圧倒されるほどの選択肢があるため難しいものです。

ここで役立つのが色見本やシミュレーションツールの活用です。実際の塗料の色見本を使用して、自宅の外壁に直接塗り、異なる時間帯の光の下で色の見え方を確認することができます。

また、シミュレーションツールを利用すれば、事前にコンピュータ上でさまざまな色を試し、建物に最適な色合いを選ぶことが可能になります。

これらの方法を組み合わせることで、最終的な色選びに自信を持つことができ、期待通りの仕上がりを実現できます。

塗装業者の選び方

塗装業者の選定は、外壁塗装プロジェクトの成功を左右する重要な要素です。

優れた業者を選ぶためには、まず過去の施工例や口コミを調査し、その業者の実績と評判を把握することが重要です。

また、複数の業者から見積もりを取り、内容を比較することで、コストとサービスのバランスを検討することができます。

業者とのコミュニケーションがスムーズかどうかも確認する必要があります。

明確なコミュニケーションが取れる業者であれば、プロジェクト中の課題や変更にも柔軟に対応してくれるはずです。

最後に、契約を結ぶ前に、工事の範囲、使用する材料、工期、費用、保証内容など、すべての条件を明確にすることが大切です。

まとめ~川崎市の屋根塗装・外壁塗装なら

外壁塗装は、家の美観を左右する重要な要素です。特に色選びにおいては、後悔や不満が残らないよう慎重に行う必要があります。

本記事では、外壁塗装の色選びで後悔しないための方法と、万が一色に満足できなかった場合の対処法について詳しく解説しました。

本記事を通じて、外壁塗装色が気に入らない問題を未然に防ぐ方法と、もし発生した場合の対処法を提供しました。参考にして、外壁塗装で後悔のない色選びを実現しましょう。

川崎市の屋根塗装・外壁塗装なら、地元に密着し、実績豊富な塗装業者に相談しながら進めていくことをおすすめします。

「こんな相談しても嫌がられないかな?」

「まだやるか決めていないんだけれど…」

など、ご心配不要です。

「HPを見たのですが…」と、0120-711-056(年中無休7時〜19時)まで、お気軽にお電話下さい。

川崎市・横浜市(青葉区)を中心に神奈川県全域が施工エリアになります。お家の外壁塗装、屋根塗装は職人直営専門店の「池田塗装」にお任せください。

【本 店】TEL:0120-711-056
【青葉店】TEL:0120-824-852

本店:〒216-0042 神奈川県川崎市宮前区南野川2-35-2
アクセスはコチラ

青葉店:〒225-0024 横浜市青葉区市ケ尾町1603-2
アクセスはコチラ

【公式】YouTubeはコチラ
【公式】Instagramはコチラ

この記事の著者について

株式会社池田塗装 代表取締役 池田聡 
株式会社池田塗装 代表取締役 池田聡 
2021年3月31日、はじめて執筆の書籍「リフォームで一番大切な外壁塗装で失敗しない方法」をクロスメディア・パブリッシングより出版。(各図書館に置かれています)

「初心忘るべからず」という言葉を胸に、毎日お客さまの信頼を得られるよう頑張っています。 世の中には不誠実な業者も多く、リフォームで後悔する人が後を絶ちません。
一人でもそういう方がいなくなり、私たちが地元の皆さまに貢献できればと思っています。川崎市・横浜市にお住まいで、外壁塗装についてお悩みの方はお気軽にご相談下さい。(会社概要・本店について青葉店はこちら)

現場日誌最新記事

専門家コラム最新記事

専門家コラムカテゴリー

専門家コラム月別

現場日誌アーカイブ

お気軽にご相談下さい!

「こんな相談しても嫌がられないかな?」 「まだやるか決めていないんだけれど…」 などご心配不要です。お気軽に、ご相談下さいませ。
「HPを見たのですが…」とお電話下さい
(年中無休7時〜19時)

Googleマップ口コミ評価

株式会社池田塗装 本店

クチコミ285件

株式会社池田塗装 本店

川崎市宮前区南野川2丁目35−3

4.9 285 reviews

  • Avatar

    けんじ
    ★★★★
    4 週間前

    築12年の家の外壁と屋根の塗装をお願いしました。
    アステックペイントのリファイン1000MSという高性能塗料で
    きれいに仕上がり、出来上がりは満足しています。近所の方からもきれいになったと言われています。
    見積時からいろいろ質問しましたが、丁寧に説明していただきました。
    少し残念な点は
    (1)価格
    ・建てたハウスメーカーの保守部署の見積よりは10%程安かった
    … (続き)
    ただし同時期に横浜にある実家の塗装の見積を他社にお願いしたところ、中塗り、上塗りの単価が池田さんの5割近く安く出てきたことにびっくりしました。
    塗料がシリコンREVO1000やダイナミックトップというもので、同製品ではなく会社の規模も違いますが、契約前に見ていたら心動かされたかも。。。
    足場や付帯部分の単価は同じ程度であり、塗りが倍近く丁寧なんだろうと思うことにしました。
    (2)施工に入ってからの連絡
    10年ほど前に実家の塗装をした際に、その時の業者が
    ・工程表を提示し、どの作業をどのくらいの期間でやるかの説明があった。
    ・日々の作業報告書(B6用紙に数行ですが)を渡してくれた。
    ・作業完了後、作業中の写真や、作業前後の状態の写真を報告書としてくれた。
    ということをしてくれましたが、池田塗装さんは上記は無しでした。
    職人さんに聞くと今どんなことをやっているかは教えてくれましたし、作業報告者や写真は数年後にはいらなくなるとは思いますが屋根は普段見えないので、満足感は上がりますね。
    まあこれをやると手間が増えるので、価格が上がるなら無くても我慢できるレベル。
    ・あと、作業に入ったところでベランダ防水工事が問題ありと連絡いただきましたが、そのあとどうするか2週間以上連絡なく、作業完了の報告で結局やりませんでしたと費用を値引いて出てきたのは、少しモヤッとしました。
    多少の残念なところはありましたが、概ね満足しており、15年間は汚れが付かず頑張ってくれると期待も込めて星4とします。
  • Avatar

    Y NOZAWA
    ★★★★★
    4 か月前

    屋根塗装と外壁塗装をお願いしました。
    とても満足です。
    こちらの会社の決め手としては、地域に根付いていて元々知っていましたが、他の会社とは違って無理な勧誘もなく、見積もりの時点で他の会社とは違う誠意ある対応でしたのでお願いしました。
    営業の方も工事の方も皆とても丁寧で気持ちの良い対応をしていただき、仕事もとても丁寧で説明やアドバイスも分かりやすかったです。
    … (続き)
    仕上がりも、すごく綺麗で周りから新築みたいだと言ってもらう程です。
    今後も何かあれば相談してフォローしていってもらいたいと思う会社でお勧めです。
  • Avatar

    志村清
    ★★★★★
    1 週間前

    頼んで良かった池田塗装
    『川崎市を中心に外壁塗装・屋根塗装・防水工事の専門店として、代表自らが一級塗装技能士の資格を持ち、自社職人によるたくさんのご支持をいただいております』とのHPの社長さんのコメントと折込チラシを拝見しました
    とても熱意が伝わりました
    この会社ならと他社との比較もせず、連絡し見積りをお願いして営業さんともお話し即決で決めさせていただきま
    … (続き)した
    色の選定でも、色々とアドバイスをいただき実際の色と写真との違いも考えながら決めることができました
    毎日来てくださる職人さんも今日の工程や家の状況を細かく説明してくださり、安心してお願いできました
    職人さんの仕事の丁寧さは見ていてもわかるくらいで仕上がりも満足できるものでした
    足場の業者の手際や行動も池田塗装さんとの信頼関係さえ感じました
    屋根:アステックのリファイン500MF-IR
    外壁:アステックのリファイン1000Si-IR
    とてもきれいに仕上がり満足しております
    ベランダの防水塗装もきれいにできました
    工事後の点検も丁寧に説明頂きました
    熱意ある社員さんたちにも感謝です
    これからもお付き合いお願いします

Googleマップ口コミ評価

株式会社池田塗装 青葉店

クチコミ54件

株式会社池田塗装 青葉店

横浜市青葉区荏田西1丁目1−10

4.9 54 reviews

  • Avatar

    川口隆
    ★★★★★
    3 months ago

    我が家の外壁塗装は今回で2回目です。1回目は13年前でしたが、塗装後
    2年後くらいから汚れが目立ち始めましたので今回は慎重に塗装会社の選定を進めました。昨年の6月から見積もりを取り始め、最終的に7社になりました。その中で池田塗装さんと今年1月に契約、5月に施工完成に至りました。池田塗装さんにお願いした理由は4つあります。
    … (続き)
    第1に図面を含め内容明細書がわかりやすかった事
    第2に自社雇用の職人さんから施工いただける事
    第3に価格が安い事
    第4に工事後の保証がしっかりしてる事
    工事については3人のチームワークが素晴らしくこちらからの不安、質問に納得のいく丁寧な説明をしていただき、塗装の変更等にも迅速に対応していただきました。ありがとうございました。技術面はもとより3人の方の人柄にも触れさせていただき大変満足しています。次回塗装の機会がありましたら田中さん、高野さん、新入社員の方(名前がわからずすみません)にお願いしたいと思います。
  • Avatar

    Takahiko Sakata
    ★★★★★
    4 months ago

    初めて外壁塗装をしましたが、こちらの口コミをみて高評価だったので今回まずご相談させて頂きました。見積もりの時点から感じもよくわかりやすい見積もりで、実際職人さんが丁寧にやっていただき大変満足しています。次回、外壁塗装や屋根修繕がありましたらまた利用させていただきたいと思いました。
  • Avatar

    Min Nishi
    ★★★★★
    a month ago

    屋根にガタがきて、事前確認の際にはその場で仮止めしてくれて、後日しっかり対応していただきました。ついでに外壁のシーリングもお願い。写真も残してくれ説明もメールで丁寧に。近所なのでなお安心。何かあればリピートすると思います。

池田塗装について

「塗り替えリフォームを通して川崎・横浜のすべての方々の住まいの安心と安全を支える」をモットーにしています。

川崎本店
〒216-0042 神奈川県川崎市宮前区南野川2-35-3
TEL:0120-71-1056(毎日営業7時〜19時)

青葉店
〒225-0024 横浜市青葉区市ケ尾町1603-2
TEL:0120-824-852(毎日営業7時〜19時)

→詳しくはこちら

施工保証について

弊社では無料やり直し保証、施工後の最短5年最長16年などの補償制度がございます。安心してお任せ下さい。

→保証の詳細はこちら

お気軽にご相談下さい!

「こんな相談しても嫌がられないかな?」 「まだやるか決めていないんだけれど…」 などご心配不要です。お気軽に、ご相談下さいませ。
「HPを見たのですが…」とお電話下さい
(年中無休7時〜19時)



▲TOPに戻る
YOUTUBE動画
カラーシミュレーション
お見積り・お問い合わせお問い合せ