外壁塗装の飛び込み営業こんなケースには要注意!川崎市の塗装業者が徹底解説 - 川崎の外壁塗装・屋根塗装などなら「池田塗装」
川崎・横浜 地域密着の外装塗装・屋根塗装専門店。職人直営で安心の品質と適正価格を。

外壁塗装の飛び込み営業こんなケースには要注意!川崎市の塗装業者が徹底解説

外壁塗装は飛び込み営業によるトラブルが少なくありません。

突然の訪問、強引な勧誘、そして甘い言葉に誘われてしまいがちですが、中には不当な高額請求や手抜き工事など、後悔する結果に終わるケースも存在するのです。

この記事では、外壁塗装の飛び込み営業におけるさまざまなケースに対して、どのように警戒し、賢く対処するかを、川崎市の塗装業者がプロの視点から徹底解説します。

外壁塗装を成功させるためには、知識と情報が不可欠です。

適切な業者選びから契約前に確認すべきポイント、さらにはトラブルに遭遇した際の対処法まで、外壁塗装を検討中のご家庭が安心して業者選びを行えるように、実践的なアドバイスをお伝えします。

外壁塗装の飛び込み営業こんなケースには要注意

外壁塗装を検討している際に、飛び込み営業による訪問を受けることがあります。

多くの場合、これらの営業は正規の業者によるものですが、中には消費者の不安をあおり、不必要なサービスを売りつけようとする悪質なケースも存在します。

家の外壁は、家全体の印象を大きく左右し、またその耐久性にも関わってくるため、塗装は非常に重要な工事の一つです。しかし、その重要性があるがゆえに、情報に乏しい消費者を狙った不適切な営業手法が後を絶たないのが現状なのです。

ここでは、外壁塗装の飛び込み営業でよく見られるいくつかのケースと、それらに対して注意すべきポイントを詳しく解説していきます。

・勧誘が強引、即決での契約を促す

外壁塗装の飛び込み営業でよく見られる勧誘が強引で、即決での契約を促す手法は、消費者にとって多くの問題を抱える可能性があります。

消費者が冷静な判断を下す時間を奪い、その場の感情や圧力によって契約させようとする意図があるからです。

例えば、「今日限りの特別価格」といったフレーズを使って緊急性を演出し、消費者が慌てて決断を迫るのです。

これにより、消費者は必要な情報を十分に得ることなく、また比較検討する機会も失われ、結果的に不適切な契約を結ぶリスクが高まります。

さらに、このような強引な勧誘では、業者が提供するサービスの詳細や契約条件があいまいにされがちです。

質問に対する回答も曖昧で、消費者が契約内容について十分に理解することが困難になります。

また、社会的な圧力をかける言葉を使うことや、個人を攻撃するような言動を取ることもあり、消費者を不安や圧迫感に陥れるのです。

このような状況で契約をしてしまうと、後になって工事内容や費用に不満を持つことが多くなります。

冷静に考える時間が確保されなかったため、工事が本当に必要だったのか、価格が妥当だったのかを後悔することになるかもしれません。

一度契約を結んでしまうと、キャンセルすることが困難であり、手数料が発生することもあります。これは精神的なストレスのみならず、追加費用の負担にもつながります。

そのため、外壁塗装の飛び込み営業で強引な勧誘を受けた場合は、すぐに契約を決める必要はありません。

契約内容や工事の範囲、費用の内訳など、納得がいくまで詳細情報を業者に求め、複数の業者から見積もりを取って比較検討する時間を確保しましょう。

・キャンペーンやモニター価格など大幅な値引き

外壁塗装の飛び込み営業でよく目にするのが、「キャンペーン価格」や「モニター価格」といった形での大幅な値引きの提案です。

この手法は一見魅力的に見えますが、注意が必要ないくつかの問題点が潜んでいます。

まず、このような値引きが提示される際、実際にはその価格で提供されるサービスの内容が基本的なものであることが多く、消費者が期待する品質や範囲の工事ではない可能性があります。

例えば、塗料の品質が低かったり、塗装を行う範囲が限定されていたりすることがあります。

その結果、追加で工事を依頼する必要が生じ、結局は通常価格以上の費用がかかることになるケースも少なくありません。

また、キャンペーンやモニター価格を餌にして、実際には必要のないサービスを契約させることもあります。

例えば、外壁の状態が良好で塗装の必要がないにもかかわらず、「今だけの特別価格」といった言葉で誘い、不要な工事を行わせるケースです。

これは、消費者が本来必要としないサービスに対して高額を支払うことになり、明らかに不利益を被る結果となります。

さらに、こうした値引きのオファーは、消費者を急かして即決させるための戦略の一環であることが多いです。

消費者が他の業者と比較検討する機会を奪い、冷静な判断をさせないようにする目的があります。

このように、表面的には魅力的に見えるキャンペーンやモニター価格の裏には、さまざまなリスクが隠れているのです。

これらの問題を避けるためには、値引きの提案を受けた際には、その条件などを十分に確認することが重要です。

具体的には、値引きの適用条件、工事の範囲や使用する材料の品質、追加で発生する可能性のある費用などについて、明確な説明を業者に求めるべきでしょう。

・不安を煽って契約を結ぼうとする

外壁塗装の飛び込み営業におけるもう一つの問題点は、消費者の不安を煽って契約を結ぼうとする手法です。

消費者の心理を巧みに操り、建物の状態に関する過度の心配や恐怖を抱かせることで、必要以上のサービスを受け入れさせることを目的としています。

この手法の特徴は、業者が外壁の細かいひび割れや色褪せなどを指摘し、これらが将来的に大きな問題に発展する可能性があると主張する点にあります。

例えば、「このまま放置すると数年内に全面的な修理が必要になり、費用が数倍に膨らむ」などと警告し、急いで工事を行う必要があるかのように印象づけます。

実際には、多くの場合、そのような状態でも緊急を要する修理が必要というわけではなく、適切なメンテナンス計画に基づいて対処することが可能です。

このように不安を煽る手法は、消費者が冷静な判断を下すことを妨げ、契約の際には真に必要な工事内容や適正な価格について考慮する余地を奪います。

結果として、高額なサービスに同意するか、もしくは本当に必要ない工事に対して契約してしまうリスクが生じます。

この問題に対処するためには、外壁の状態に関する専門的な意見を複数の信頼できる業者から得ることが重要です。

また、業者から提示された問題点や提案された工事について、なぜそれが必要なのか、どのような結果が期待できるのかといった具体的な根拠を求め、納得がいくまで質問することが大切です。

さらに、契約前にはしっかりとした見積もりを複数業者から取り、それらを比較検討することで、より適切な判断が可能となります。

不安を煽る営業手法に流されず、自身の判断で冷静に業者選びを行うことが、不利益を避け、満足のいく外壁塗装を実現するための鍵となります。

外壁塗装の飛び込み営業に見られる3つの被害報告

外壁塗装は家の美観を保つ上で重要な役割を果たしますが、残念ながら飛び込み営業による被害報告も後を絶ちません。

これらの報告は、消費者が不利益を被るさまざまなケースを浮き彫りにしており、注意深く業者を選ぶ必要性を強調しています。

ここでは、外壁塗装の飛び込み営業において特に報告されている3つの主な被害について詳しく見ていきます。

・手抜き工事

外壁塗装の飛び込み営業で起こりうる被害の中でも、手抜き工事は特に深刻です。

この問題は表面的にはすぐには分かりにくいものの、建物の保護機能に重大な影響を及ぼし、長期的には大きな経済的損失や安全上のリスクにつながります。

手抜き工事の背後には、業者間の激しい低コスト競争、スキルや経験のない作業員の雇用、そして多くの案件を短期間でこなそうとする業務体制などがあります。

これらの要因は、コスト削減や作業のスピードを優先するあまり、品質が犠牲になる状況を生み出すのです。

手抜き工事の影響は非常に深刻で、建物の耐久性の低下、防水性の損失、見た目の劣化など、さまざまな問題を引き起こします。

塗装が適切に行われないと、外壁の保護機能が低下し、雨漏りや色あせなどの問題が発生しやすくなり、建物の寿命自体を縮めてしまう恐れがあります。

・工事費用が相場よりも高い

外壁塗装の飛び込み営業において、工事費用が相場よりも高い理由として、消費者の不安を煽って法外な費用を提示する手法があります。

この手法は、業者が消費者の建物に対する心配や不安を意図的に増大させ、その結果、通常よりもはるかに高額なサービスを納得させてしまいます。

消費者は自宅の外壁が直面しているとされる「緊急の問題」を解決するため、提示された高額な見積もりに同意しやすくなってしまうのです。

業者はまず、外壁の検査を行うと称して、些細な損傷や通常の経年変化を深刻な問題であるかのように誇張します。

そして、「この問題を放置すれば将来的にさらに大きな損害や修理費用がかかる」といった不安を煽ることで、即時の行動を促します。このようにして消費者を急かし、高額な工事が「経済的にも合理的な選択」と感じさせるのです。

法外な費用を提示された時、消費者はその価格が妥当なのかどうかを判断するのが難しくなります。特に外壁塗装に関する知識が乏しい場合、業者の言葉をそのまま信じてしまいがちです。

しかし、このような状況で重要なのは、一旦落ち着いて複数の情報源から相場を確認し、他の業者にも見積もりを依頼することです。これにより、一つの業者の提示価格が市場の相場と比較してどの程度のものなのか、より客観的な視点から判断することが可能になります。

また、工事が本当に必要かどうか、その規模や緊急性を確認するためには、独立した第三者の専門家に相談することも一つの方法です。

・追加費用を請求される

外壁塗装の飛び込み営業におけるもう一つの問題は、契約後に追加費用を請求されるケースです。

初めに提示された見積もりよりも高額な費用が後から加算されることになります。

工事が始まってから新たに「発見された問題」を理由に挙げられることが多く、消費者にはその正当性を判断するのが難しい場合があるのです。

業者は最初に安い見積もりを提供することで契約を促し、後から「予期せぬ問題が発生した」「追加の工事が必要になった」といった理由をつけて費用を増額します。

この手法は、消費者が一度契約を結び、工事が開始されると、別の業者に変更することが困難になる状況を利用しています。

追加費用を避けるためには、契約前の見積もりの段階で、工事内容の詳細を十分に確認し、可能な限りすべての工事項目が見積もりに含まれていることを確かめることが重要です。

また、契約を結ぶ前に、「追加費用が発生する可能性のある条件」について業者と明確に話し合い、その条件を契約書に明記してもらうことも大切です。

さらに、工事の進行中も、新たに提案される工事項目や追加費用については、その必要性や費用の妥当性を慎重に評価し、他の専門家の意見を求めることも一つの手段です。

外壁塗装の飛び込み営業に騙されないための対処法

外壁塗装の飛び込み営業によるトラブルは後を絶たず、多くの家庭が不利益を被ることがあります。

しかし、適切な知識と対処法を身につけることで、これらの問題を未然に防ぐことが可能です。

ここでは、外壁塗装の飛び込み営業においてよくあるトラブルを避け、賢明な判断を下すための具体的な対処法を解説します。

・契約は塗装業者の情報を調べてから

外壁塗装の契約を考えたとき、塗装業者の情報を事前に調べることは非常に重要です。

信頼できる業者を見極めることは、質の高いサービスを受けるために不可欠であり、同時に不当な高額請求や低品質な工事といったトラブルを避けるための基本となります。

業者選びの際には、その実績や評判を深く掘り下げて確認することです。

実績については、業者がこれまでに手掛けてきた外壁塗装の案件を見ることで、技術力や経験の豊富さを判断できます。

特に、ウェブサイトに掲載されている施工例や、事前に聞いたことがある成功事例などは、業者の能力を示す有力な証拠となります。

また、評判は業者を選ぶ際のもう一つの重要な要素です。

インターネット上の口コミやレビュー、地域コミュニティでの声などを通じて、以前にその業者のサービスを利用した人々の意見を集めることができます。

これらの意見は、業者の顧客対応やアフターサービスの質など、実際のサービス体験に基づいた生の情報源となります。

・契約内容を十分に確認する

外壁塗装の契約を結ぶ際には、その内容を十分に確認し、理解することが非常に重要です。

契約内容をしっかりと把握することは、後に発生する可能性のある誤解やトラブルを防ぎ、消費者としての権利を保護するために不可欠です。

まず、契約書には工事の範囲、使用される材料の種類や品質、工事の開始予定日と完了予定日、支払い条件など、工事に関わるすべての詳細が明記されている必要があります。

これらの詳細を確認することで、業者が提供するサービスの全容を理解し、自分の期待と一致しているかを確認できます。

特に注意すべきは、追加工事や追加費用が発生する条件です。

契約内容には、どのような状況下で追加の費用が発生するのか、その範囲や計算方法についての条項が含まれているものです。

これを事前に確認しておくことで、工事進行中に予期せぬ費用が請求されるリスクを最小限に抑えることができます。

契約内容を確認する過程では、分からない用語や曖昧な表現があれば、契約前に業者に質問し、明確な説明を求めることが重要です。

・クーリングオフについて理解しておく

クーリングオフ制度は、消費者が一定の条件下で契約を締結した後、無条件で契約を解除できる権利を指します。

この制度は、特に飛び込み営業や不意に訪問された際の勧誘による契約で重要となり、消費者が感情的または圧力下で行った不本意な契約から保護するために設けられています。

外壁塗装の契約においても、クーリングオフ制度を理解しておくことは、万が一の時に自身の権利を守る上で極めて有効です。

クーリングオフ適用の条件は、契約の種類や方法によって異なりますが、一般的には訪問販売や電話勧誘など、消費者の自宅や職場などで行われた契約が対象となることが多いです。

外壁塗装の契約も、これらの方法によって成立した場合、クーリングオフ制度の対象になる可能性があります。

クーリングオフを行うには、契約を締結した日から特定の日数内(通常は8日間)に、業者への書面による通知が必要です。

この通知は、内容証明郵便で送ることが推奨されています。内容証明郵便を利用することで、通知がいつ業者に到達したかの証明が残り、手続きの透明性が保たれます。

クーリングオフ制度を適切に利用するためには、契約時に業者から受け取る書類を保管しておくことが重要です。

契約書や受領書などの書類は、クーリングオフの手続きを行う際の根拠となります。

また、契約書にはクーリングオフに関する条項が記載されていることが多く、その手続きや期限についての詳細を確認することができます。

クーリングオフ制度についての正確な理解と適切な手続きを行うことで、消費者は不利益な契約から自己を守ることができます。

外壁塗装を含むあらゆる契約において、この制度は消費者の大切な権利として機能します。

したがって、契約前にはこの制度について十分に理解し、必要に応じて活用する準備をしておくことが賢明です。

まとめ~川崎市の外壁塗装・屋根塗装なら

この記事では、外壁塗装の飛び込み営業に関連するさまざまな問題点と、それらを避けるための対処法について詳しく解説しました。

外壁塗装の契約を検討する際には、強引な勧誘、不当に高額な見積もり、契約後の追加費用の請求など、多くの潜在的なリスクが存在します。

これらのリスクを回避し、安心して外壁塗装を進めるためには、業者の情報を事前に調査すること、契約内容を十分に確認すること、そしてクーリングオフ制度について理解しておくことが重要です。

外壁塗装は、家の美観を維持し、長期的な保護を提供する重要な投資です。

そのため、契約を進める際には、慎重な業者選びと契約内容の確認、自身の権利についての理解を深めることが、成功への鍵となります。

川崎市の外壁塗装・屋根塗装なら、地元に密着し、実績豊富な塗装業者に相談しながら進めていくことをおすすめします。

「こんな相談しても嫌がられないかな?」

「まだやるか決めていないんだけれど…」

など、ご心配不要です。

「HPを見たのですが…」と、0120-711-056(年中無休7時〜19時)まで、お気軽にお電話下さい。

また、「相談したいけど対面は少し心配…。」といった方に向けて、LINEやzoomを使った外壁塗装の相談もお受けしております。

どうぞお気軽にご相談下さい。

川崎市・横浜市(青葉区)を中心に神奈川県全域が施工エリアになります。お家の外壁塗装、屋根塗装は職人直営専門店の「池田塗装」にお任せください。

【本 店】TEL:0120-711-056
【青葉店】TEL:0120-824-852

本店:〒216-0042 神奈川県川崎市宮前区南野川2-35-2
アクセスはコチラ

青葉店:〒225-0024 横浜市青葉区市ケ尾町1603-2
アクセスはコチラ

【公式】YouTubeはコチラ
【公式】Instagramはコチラ

この記事の著者について

株式会社池田塗装 代表取締役 池田聡 
株式会社池田塗装 代表取締役 池田聡 
2021年3月31日、はじめて執筆の書籍「リフォームで一番大切な外壁塗装で失敗しない方法」をクロスメディア・パブリッシングより出版。(各図書館に置かれています)

「初心忘るべからず」という言葉を胸に、毎日お客さまの信頼を得られるよう頑張っています。 世の中には不誠実な業者も多く、リフォームで後悔する人が後を絶ちません。
一人でもそういう方がいなくなり、私たちが地元の皆さまに貢献できればと思っています。川崎市・横浜市にお住まいで、外壁塗装についてお悩みの方はお気軽にご相談下さい。(会社概要・本店について青葉店はこちら)

現場日誌最新記事

専門家コラム最新記事

専門家コラムカテゴリー

専門家コラム月別

現場日誌アーカイブ

お気軽にご相談下さい!

「こんな相談しても嫌がられないかな?」 「まだやるか決めていないんだけれど…」 などご心配不要です。お気軽に、ご相談下さいませ。
「HPを見たのですが…」とお電話下さい
(年中無休7時〜19時)

Googleマップ口コミ評価

株式会社池田塗装 本店

クチコミ279件

株式会社池田塗装 本店

川崎市宮前区南野川2丁目35−3

4.9 279 reviews

  • Avatar

    Y NOZAWA
    ★★★★★
    3 か月前

    屋根塗装と外壁塗装をお願いしました。
    とても満足です。
    こちらの会社の決め手としては、地域に根付いていて元々知っていましたが、他の会社とは違って無理な勧誘もなく、見積もりの時点で他の会社とは違う誠意ある対応でしたのでお願いしました。
    営業の方も工事の方も皆とても丁寧で気持ちの良い対応をしていただき、仕事もとても丁寧で説明やアドバイスも分かりやすかったです。
    … (続き)
    仕上がりも、すごく綺麗で周りから新築みたいだと言ってもらう程です。
    今後も何かあれば相談してフォローしていってもらいたいと思う会社でお勧めです。
  • Avatar

    A N
    ★★★★★
    5 か月前

    築後43年、屋根、外壁塗装工事でお世話になりました。 営業の方より見積書の御説明を伺う中で、わかりやすい内容と同時にきれいにしていただける自信と信頼を感じました。
    施工期間中、工事担当者さん、営業の方が何度も確認に来られ、その度に状況説明もありました。 各職人の方々からも工程をお知らせ下さり、安心出来ました。
    おかげ様にて、我が家は生まれ変わりました。
    … (続き)
    家にも魂があり、きっと喜んでいると思います。
    以前は帰宅する際、すぐに室内に入っておりました。今は我が家の姿をじっくりと眺め、きれいになった玄関扉を眺めてから、入る様になりました。
    この度は誠にありがとうございました。
  • Avatar

    浜田太
    ★★★★★
    5 か月前

    今回2回目の外壁、屋根塗装を施工するにあたり、川崎市内の様々なリフォーム及び塗装関係の業者さんをネットで探していたところ、池田塗装さんに出会いました。営業の方からドローンで屋根の写真や外壁について丁寧に細かくわかりやすく説明をして頂き、池田塗装さんを選んでみようと思いました。工事が始まり職人(スドウ)さんの技術は、もちろんのこと仕事も丁寧で毎日その日の作業内 … (続き)容の説明があり、帰りには、写真で説明をしてくださる日もありました。足場を外して外観を見た時は、大変感動いたしました。屋根、外壁、雨戸、戸袋、雨樋、エアコン冷媒管のテープ貼りまで新築同様な仕上がりに夫婦揃って大満足いたしました。本当にありがとうございました♪

Googleマップ口コミ評価

株式会社池田塗装 青葉店

クチコミ54件

株式会社池田塗装 青葉店

横浜市青葉区荏田西1丁目1−10

4.9 54 reviews

  • Avatar

    川口隆
    ★★★★★
    3 months ago

    我が家の外壁塗装は今回で2回目です。1回目は13年前でしたが、塗装後
    2年後くらいから汚れが目立ち始めましたので今回は慎重に塗装会社の選定を進めました。昨年の6月から見積もりを取り始め、最終的に7社になりました。その中で池田塗装さんと今年1月に契約、5月に施工完成に至りました。池田塗装さんにお願いした理由は4つあります。
    … (続き)
    第1に図面を含め内容明細書がわかりやすかった事
    第2に自社雇用の職人さんから施工いただける事
    第3に価格が安い事
    第4に工事後の保証がしっかりしてる事
    工事については3人のチームワークが素晴らしくこちらからの不安、質問に納得のいく丁寧な説明をしていただき、塗装の変更等にも迅速に対応していただきました。ありがとうございました。技術面はもとより3人の方の人柄にも触れさせていただき大変満足しています。次回塗装の機会がありましたら田中さん、高野さん、新入社員の方(名前がわからずすみません)にお願いしたいと思います。
  • Avatar

    Takahiko Sakata
    ★★★★★
    4 months ago

    初めて外壁塗装をしましたが、こちらの口コミをみて高評価だったので今回まずご相談させて頂きました。見積もりの時点から感じもよくわかりやすい見積もりで、実際職人さんが丁寧にやっていただき大変満足しています。次回、外壁塗装や屋根修繕がありましたらまた利用させていただきたいと思いました。
  • Avatar

    Min Nishi
    ★★★★★
    a month ago

    屋根にガタがきて、事前確認の際にはその場で仮止めしてくれて、後日しっかり対応していただきました。ついでに外壁のシーリングもお願い。写真も残してくれ説明もメールで丁寧に。近所なのでなお安心。何かあればリピートすると思います。

池田塗装について

「塗り替えリフォームを通して川崎・横浜のすべての方々の住まいの安心と安全を支える」をモットーにしています。

川崎本店
〒216-0042 神奈川県川崎市宮前区南野川2-35-3
TEL:0120-71-1056(毎日営業7時〜19時)

青葉店
〒225-0024 横浜市青葉区市ケ尾町1603-2
TEL:0120-824-852(毎日営業7時〜19時)

→詳しくはこちら

施工保証について

弊社では無料やり直し保証、施工後の最短5年最長16年などの補償制度がございます。安心してお任せ下さい。

→保証の詳細はこちら

お気軽にご相談下さい!

「こんな相談しても嫌がられないかな?」 「まだやるか決めていないんだけれど…」 などご心配不要です。お気軽に、ご相談下さいませ。
「HPを見たのですが…」とお電話下さい
(年中無休7時〜19時)



▲TOPに戻る
YOUTUBE動画
カラーシミュレーション
お見積り・お問い合わせお問い合せ