外壁の雨だれや雨染みは洗って落ちる?除去する方法や効果的に防ぐ方法について徹底解説 - 川崎の外壁塗装・屋根塗装などなら「池田塗装」
川崎・横浜 地域密着の外装塗装・屋根塗装専門店。職人直営で安心の品質と適正価格を。

外壁の雨だれや雨染みは洗って落ちる?除去する方法や効果的に防ぐ方法について徹底解説

「こんなところに雨水の跡が…」

「外壁に付いた雨染みって洗って落ちる?」

家の外壁についた黒ずんだ汚れは雨水によるものが多く、見た目が悪くなってしまいますので、綺麗だった外観イメージを損なうことになります。

窓枠から黒い雨だれが付着していることや、かなり広範囲に雨染みとなっている外壁も見かけることがあります。

このように雨水による汚れがこびりついているような状態の場合には、家庭用の洗剤を活用し、スポンジで擦ってみてもなかなか綺麗に落ちません。

そのような状態の場合には、すでに塗装の塗膜が劣化しているケースもあり、強く擦ってしまうことによって、外壁材まで損傷させてしまう可能性があるため注意が必要です。

そのため、外壁塗装に取りくまねばならないケースがならないケースもありますので、塗装業者に相談してみることをおすすめします。

この記事では、外壁に付着した雨染み・雨だれの汚れをきれいに落とす方法について、その原因やメンテナンス方法などについて、プロの塗装業者が徹底解説していきましょう。

外壁の雨だれ・雨染みとは

外壁の雨だれ・雨染みは、見た目が悪くなる汚れの原因となり、こびりついてしまうとなかなか取り除くのが難しいものになってしまいます。

雨だれ・雨染みの発生は、雨が降る限りは完全に防ぐことはできません。

ただ、外壁が雨で黒ずんでしまわないように、雨だれ・雨染みの原因について理解することによって、黒ずみの発生を抑えるための対策に取り組んでおくと良いでしょう。

・外壁の雨だれ・雨染みとは

外壁の雨だれ・雨染みは、窓や外壁タイルなどに付着しているホコリや排気ガスなどを雨水が含み、雨で流れた汚れの痕跡として発生するものです。

しかし、新築時の外壁では、塗装した塗料の機能によって雨水や汚れをはじくことや、付着した汚れを雨水が洗い流してくれる力が十分にあるため、汚れが付着しにくくなっています。

しかし、経年劣化により外壁表面の塗膜の機能が低下し、防汚性や親水性の機能が働きにくくなると、雨水の汚れが外壁に残ってしまい目立つようになります。

特に、ホワイト系の外壁色の外壁では、汚れが顕著になります。

・外壁の雨だれ・雨染みは洗って落ちる?

外壁の雨だれ・雨染みがどうしても気になり、スポンジやデッキブラシなどで擦って水洗いしてみたという方は多いのではないでしょうか。

ただ、落ちる汚れもあるのですが、黒ずんだ雨だれや雨染みは、なかなか水洗いや軽く擦っただけでは綺麗に落ちてくれません。

そのため、強く擦ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、それでは塗装している塗膜に負担を与えてしまい、外壁材にまで損傷させてしまう可能性もあるのです。

そもそも自宅の外壁に雨だれ・雨染みができる原因は、まさに字の通りに『雨』ではあるのですが、それ以外にも環境的な要因が複合して生じている場合があります。

砂埃のように大きな汚れが付着しているような場合には、水洗いやスポンジなどで落ちるものもありますが、雨水には排気ガスのように化学物質も汚れとして含んでいます。

そのような汚れは、目に見えないほどの小さな汚れであることが多く、さらに油分を含んでいるような汚れである場合には、水洗いしても弾いてしまい、上手く落とせないのです。

・外壁の雨だれ・雨染みを防ぐためにできることとは?

上記でもお伝えしている通り、外壁に付着する雨だれ・雨染みは、雨に含まれている汚れが原因であるため、それ自体は防ぐことができません。

ただ、雨だれ・雨染みを防ぐためにできることがいくつかあります。

まずは、綺麗な状態を保つために、定期的に洗浄しておくようにすることです。

雨だれ・雨染みは、汚れを放置したままにすると、どんどん同じ箇所に汚れが蓄積して黒ずみとなってしまい、目立つようになってしまいます。

そのため、雨が降ったあとに晴れた日があれば、その日に洗浄するようにすれば、効果的に汚れを落とすことができ、いつまでも綺麗を保つことができます。

また、一定の頻度で外壁塗装に取り組んでおくこともおすすめの方法です。

外壁の汚れが目立ってくるということは、外壁に塗装している塗料の機能が衰えている証拠でもあります。

そのため、洗浄しなければならない雨だれ・雨染みがあるということは、同時に外壁塗装のタイミングであるとも言えるのです。

近年、研究開発によって登場した塗料の中には、防汚性や親水性に優れている製品も数多く提供されるようになりました。

そもそも外壁に汚れが付きにくくなっているものや、外壁に付いた汚れを雨水で洗い流せるような機能が備わっているため、雨だれ・雨染みになりにくいのです。

そのような塗料を活用するようにして、雨だれ・雨染みが目立つようになってくれば、また外壁塗装のタイミングだと判断して、塗装するようにすればいいのです。

外壁の雨だれ・雨染みを除去する材料と方法について

外壁に目をやると見苦しい雨だれや雨染みが付いていると、除去するために必要な材料は何なのか、どのようにすれば除去できるのか気になってしまうのではないでしょうか。

ただし、上記でもお伝えした通り、外壁には塗料が塗られており、デッキブラシなどで強く擦ってしまうと、塗膜を傷つけてしまうことになり、塗料の機能が低下してしまいます。

そのため、基本的には強く擦らないように意識しておくことが大切です。

・外壁に付着した雨だれを洗い流す手順

掃除を始めるには、柔らかい布やスポンジとぬるま湯を使って、優しい力で壁を拭き、表面をきれいにします。

水が汚れてきたら、バケツに捨て、新しいぬるま湯と中性洗剤液を補充してください。

スポンジを壁に当てて円を描くように擦ると、汚れだけでなく、雨のしずくも落とせますので、雨だれや雨染みの目立つところは特に念入りに掃除するといいでしょう。

汚れが落ちたら、きれいな水で洗剤をしっかりと洗い流し、やわらかい布で水分を拭き取るようにします。

・スポンジや中性洗剤を活用する

外壁の雨だれや雨染みの洗浄は、まず自宅にあるスポンジと中性洗剤を使って掃除するといいでしょう。

スポンジは食器を洗う柔らかいものや、車を洗浄する際に活用するスポンジを活用するようにし、中性洗剤は食器用洗剤・浴室用洗剤を使うようにします。

外壁に付着している雨だれや雨染みは、ホコリや砂などの汚れをはじめ、排気ガスなど化学物質も含まれているため、一般家庭で活用している中性洗剤を活用すれば効果的に汚れを落とすことができるのです。

まずは、ホースでしっかりと外壁に水をかけて、簡単に落ちる汚れだけは洗い流すようにしておきます。

さらに、バケツに中性洗剤とぬるま湯を入れて混ぜ、スポンジにしっかりと溶液を染み込ませたまま、外壁の上から下に向かって、円を描くようにやさしく擦っていきます。

ただし、外壁に塗装されている塗膜はデリケートなので、同じ箇所を強く擦りすぎないようにし、傷つけないように注意することが大切です。

洗浄後には、必ずきれいな水をホースでしっかりとかけて、外壁に付いた洗剤を洗い流してください。

洗剤が残ったままであると、そこから変色を起こしてしまう可能性があるからです。

・しつこい汚れには外壁用クリーナーを

中性洗剤で汚れが落ち切らないときには、外壁用クリーナーを活用してみるといいでしょう。

外壁用クリーナーは、外壁特有の汚れを落とすのに効果的であり、ホームセンターやAmazonなどの通販サイトでは1,000円前後で販売されています。

ホコリや砂などの汚れをはじめ、排気ガスでの化学物質、苔や藻なども除去することができます。

多くの製品は弱アルカリ性となっているために外壁には優しい成分ですが、すべての製品がすべての種類の壁に適しているわけではないので、使用する前にしっかりと説明書を読むことが大切です。

さらに、中性洗剤と同様に、洗浄し終わったあとはしっかりと洗い流すようにしておくようにしましょう。

・家庭用高圧洗浄機

ご自宅に洗車などに活用する家庭用高圧洗浄機をお持ちであれば、外壁の洗浄に活用するといいでしょう。

効果的に汚れを落とすことができ、短時間に広範囲の外壁を洗浄できますから、とても便利です。

ただし、中にはかなり高い水圧が出せる製品があり、高い水圧で洗浄した場合には、塗膜を劣化させることや、外壁そのものを損傷させてしまうことがあるため注意が必要です。

さらには、近隣に水を飛散させてしまうことも考えられますから、水を外壁にあてる際の角度なども気にすることが大切です。

新たに購入する場合は、ホームセンターや通販サイトなどで購入できますが、安いものであれば1万円前後から販売されています。

・外壁を傷つけないように

何度もお伝えしている通り、外壁を掃除するときは、塗膜や外壁材が傷つけやすいので注意することが大切です。

特に硬いブラシやワイヤースポンジなどを使わないのはもちろん、洗剤には研磨剤の入ったものは絶対に使用しないようにしましょう。

また、黒ずみが気になるといって刺激の強い酸性のクリーナーや、外壁専用品以外の使用は、変色などの原因になることがあるので控えましょう。

外壁の雨だれや雨染みを効果的に防ぐ方法

外壁についた雨だれ・雨染みをうまく洗浄できたら、二度と起こらないように対策しておくことをおすすめします。

定期的な洗浄は、雨だれや雨染みを付着させないために効果的ではありますが、付着して落とせない汚れについては、汚れの付きにくい塗料を活用して外壁塗装に取り組むのもひとつの方法です。

また、塗膜が劣化していないかどうか、プロの塗装業者にチェックしてもらうことも、外壁を綺麗に保つためには有効な方法になります。

・外壁をきれいに保つ

雨だれや雨染みなどを生じさせる可能性のある汚れやほこりを壁に残さないようにするためには、定期的に上記でご説明した洗浄方法にて清掃することが大切です。

中性洗剤で外壁を洗浄することは、汚れを防ぐのに効果的です。

また、洗剤の際には、しっかりと洗剤を洗い流すようにして、外壁の変色を防ぐことも重要です。

特に、外壁の窓枠や雨どいなどは、そこから雨水が流れ出す箇所となるため、忘れずに掃除することや、水切りを設置することも検討してみましょう。

・外壁塗装は汚れが付着しにくい塗料を選ぶ

外壁塗装で活用する塗料の中には、塗膜に汚れが付きにくい防汚性、付着した汚れを雨水で流してしまう親水性など、機能性に優れている製品が数々登場しています。

また、これらの機能は紫外線の影響を受けて少しずつ劣化していきますが、耐久性の高い塗料も提供されるようになり、耐用年数が20年を超えるような製品も販売されています。

外壁塗装は10年に一度程度、取り組む必要があるといわれますが、そのような機能にも着目すると、汚れが目立たずに済みます。

・塗装業者に定期的にチェックしてもらう

外壁に付着している雨だれや雨染みは、単に汚れが付着しているというだけではなく、塗装した塗膜が劣化している状態である可能性もあります。

塗膜が劣化した状態であれば、雨だれや雨染みを頑張って除去しても、また同じように汚れが付着してしまうことになります。

そのため、汚れが目立つようになることや、汚れの箇所がどんどん広がってきたのであれば、塗装業者に相談して外壁の状態をチェックしてもらいましょう。

塗膜の状態を調査して、適切なアドバイスを受けられますから、汚れだけではなく、外壁の状態や建物そのものを守ることに繋がるのです。

まとめ

外壁に付着した雨だれや雨染みについて、その原因や特徴、洗浄するための材料や方法、効果的に防ぐ方法について詳しくご紹介しました。

雨だれや雨染みは、外壁に付着した汚れが雨水に含まれ、雨水が流れた汚れの痕跡として残ってしまうものです。

汚れはホコリや砂だけではなく、排気ガスの化学物質や油分なども含んでいるため、なかなか簡単には落とせないことも多いのです。

洗浄方法は、柔らかいスポンジを活用するようにし、自宅にある中性洗剤で洗浄するようにし、また家庭用高圧洗浄機を活用すれば効果的です。

定期的に洗浄するようにし、また汚れが目立つことや広がっているような状態である場合には、塗膜の劣化も考えられるため塗装業者に相談してみることをおすすめします。

実績豊富な地元の塗装業者に相談し、アドバイスを受けながら外壁のメンテナンスを進めていくと良いでしょう。

「こんな相談しても嫌がられないかな?」

「まだやるか決めていないんだけれど…」

など、ご心配不要です。

「HPを見たのですが…」と、0120-711-056(年中無休7時〜19時)まで、お気軽にお電話下さい。

また、「相談したいけど対面は少し心配…。」といった方に向けて、LINEやzoomを使った外壁塗装の相談もお受けしております。

どうぞお気軽にご相談下さい。

川崎市・横浜市(青葉区)を中心に神奈川県全域が施工エリアになります。お家の外壁塗装、屋根塗装は職人直営専門店の「池田塗装」にお任せください。

【本 店】TEL:0120-711-056
【青葉店】TEL:0120-824-852

本店:〒216-0042 神奈川県川崎市宮前区南野川2-35-2
アクセスはコチラ

青葉店:〒225-0024 横浜市青葉区市ケ尾町1603-2
アクセスはコチラ

【公式】YouTubeはコチラ
【公式】Instagramはコチラ
【公式】Facebookはコチラ

この記事の著者について

株式会社池田塗装 代表取締役 池田聡 
株式会社池田塗装 代表取締役 池田聡 
2021年3月31日、はじめて執筆の書籍「リフォームで一番大切な外壁塗装で失敗しない方法」をクロスメディア・パブリッシングより出版。(各図書館に置かれています)

「初心忘るべからず」という言葉を胸に、毎日お客さまの信頼を得られるよう頑張っています。 世の中には不誠実な業者も多く、リフォームで後悔する人が後を絶ちません。
一人でもそういう方がいなくなり、私たちが地元の皆さまに貢献できればと思っています。川崎市・横浜市にお住まいで、外壁塗装についてお悩みの方はお気軽にご相談下さい。(会社概要・本店について青葉店はこちら)

現場日誌最新記事

専門家コラム最新記事

専門家コラムカテゴリー

専門家コラム月別

現場日誌アーカイブ

お気軽にご相談下さい!

「こんな相談しても嫌がられないかな?」 「まだやるか決めていないんだけれど…」 などご心配不要です。お気軽に、ご相談下さいませ。
「HPを見たのですが…」とお電話下さい
(年中無休7時〜19時)

Googleマップ口コミ評価

株式会社池田塗装 本店

クチコミ283件

株式会社池田塗装 本店

川崎市宮前区南野川2丁目35−3

4.9 283 reviews

  • Avatar

    けんじ
    ★★★★
    1 週間前

    築12年の家の外壁と屋根の塗装をお願いしました。
    アステックペイントのリファイン1000MSという高性能塗料で
    きれいに仕上がり、出来上がりは満足しています。近所の方からもきれいになったと言われています。
    見積時からいろいろ質問しましたが、丁寧に説明していただきました。
    少し残念な点は
    (1)価格
    ・建てたハウスメーカーの保守部署の見積よりは10%程安かった
    … (続き)
    ただし同時期に横浜にある実家の塗装の見積を他社にお願いしたところ、中塗り、上塗りの単価が池田さんの5割近く安く出てきたことにびっくりしました。
    塗料がシリコンREVO1000やダイナミックトップというもので、同製品ではなく会社の規模も違いますが、契約前に見ていたら心動かされたかも。。。
    足場や付帯部分の単価は同じ程度であり、塗りが倍近く丁寧なんだろうと思うことにしました。
    (2)施工に入ってからの連絡
    10年ほど前に実家の塗装をした際に、その時の業者が
    ・工程表を提示し、どの作業をどのくらいの期間でやるかの説明があった。
    ・日々の作業報告書(B6用紙に数行ですが)を渡してくれた。
    ・作業完了後、作業中の写真や、作業前後の状態の写真を報告書としてくれた。
    ということをしてくれましたが、池田塗装さんは上記は無しでした。
    職人さんに聞くと今どんなことをやっているかは教えてくれましたし、作業報告者や写真は数年後にはいらなくなるとは思いますが屋根は普段見えないので、満足感は上がりますね。
    まあこれをやると手間が増えるので、価格が上がるなら無くても我慢できるレベル。
    ・あと、作業に入ったところでベランダ防水工事が問題ありと連絡いただきましたが、そのあとどうするか2週間以上連絡なく、作業完了の報告で結局やりませんでしたと費用を値引いて出てきたのは、少しモヤッとしました。
    多少の残念なところはありましたが、概ね満足しており、15年間は汚れが付かず頑張ってくれると期待も込めて星4とします。
  • Avatar

    Y NOZAWA
    ★★★★★
    4 か月前

    屋根塗装と外壁塗装をお願いしました。
    とても満足です。
    こちらの会社の決め手としては、地域に根付いていて元々知っていましたが、他の会社とは違って無理な勧誘もなく、見積もりの時点で他の会社とは違う誠意ある対応でしたのでお願いしました。
    営業の方も工事の方も皆とても丁寧で気持ちの良い対応をしていただき、仕事もとても丁寧で説明やアドバイスも分かりやすかったです。
    … (続き)
    仕上がりも、すごく綺麗で周りから新築みたいだと言ってもらう程です。
    今後も何かあれば相談してフォローしていってもらいたいと思う会社でお勧めです。
  • Avatar

    Michiyo H
    ★★★★★
    2 週間前

    営業の方も職人さんも、本当に感じが良くて、
    見積もり段階から完成まで大満足です!近所の方にも、仕事が丁寧だし綺麗な仕上がりで、
    新築のお家みたいだね♡と言われます♪
    お世話になりました!ありがとうございます。
    またどなたか外壁塗装を予定している方がいたら、池田塗装さんを紹介したいと思います♪
    自信を持ってオススメできる、地域1番の塗装屋さんだと思います(๑˃
    … (続き)̵ᴗ˂̵)

Googleマップ口コミ評価

株式会社池田塗装 青葉店

クチコミ54件

株式会社池田塗装 青葉店

横浜市青葉区荏田西1丁目1−10

4.9 54 reviews

  • Avatar

    川口隆
    ★★★★★
    3 months ago

    我が家の外壁塗装は今回で2回目です。1回目は13年前でしたが、塗装後
    2年後くらいから汚れが目立ち始めましたので今回は慎重に塗装会社の選定を進めました。昨年の6月から見積もりを取り始め、最終的に7社になりました。その中で池田塗装さんと今年1月に契約、5月に施工完成に至りました。池田塗装さんにお願いした理由は4つあります。
    … (続き)
    第1に図面を含め内容明細書がわかりやすかった事
    第2に自社雇用の職人さんから施工いただける事
    第3に価格が安い事
    第4に工事後の保証がしっかりしてる事
    工事については3人のチームワークが素晴らしくこちらからの不安、質問に納得のいく丁寧な説明をしていただき、塗装の変更等にも迅速に対応していただきました。ありがとうございました。技術面はもとより3人の方の人柄にも触れさせていただき大変満足しています。次回塗装の機会がありましたら田中さん、高野さん、新入社員の方(名前がわからずすみません)にお願いしたいと思います。
  • Avatar

    Takahiko Sakata
    ★★★★★
    4 months ago

    初めて外壁塗装をしましたが、こちらの口コミをみて高評価だったので今回まずご相談させて頂きました。見積もりの時点から感じもよくわかりやすい見積もりで、実際職人さんが丁寧にやっていただき大変満足しています。次回、外壁塗装や屋根修繕がありましたらまた利用させていただきたいと思いました。
  • Avatar

    Min Nishi
    ★★★★★
    a month ago

    屋根にガタがきて、事前確認の際にはその場で仮止めしてくれて、後日しっかり対応していただきました。ついでに外壁のシーリングもお願い。写真も残してくれ説明もメールで丁寧に。近所なのでなお安心。何かあればリピートすると思います。

池田塗装について

「塗り替えリフォームを通して川崎・横浜のすべての方々の住まいの安心と安全を支える」をモットーにしています。

川崎本店
〒216-0042 神奈川県川崎市宮前区南野川2-35-3
TEL:0120-71-1056(毎日営業7時〜19時)

青葉店
〒225-0024 横浜市青葉区市ケ尾町1603-2
TEL:0120-824-852(毎日営業7時〜19時)

→詳しくはこちら

施工保証について

弊社では無料やり直し保証、施工後の最短5年最長16年などの補償制度がございます。安心してお任せ下さい。

→保証の詳細はこちら

お気軽にご相談下さい!

「こんな相談しても嫌がられないかな?」 「まだやるか決めていないんだけれど…」 などご心配不要です。お気軽に、ご相談下さいませ。
「HPを見たのですが…」とお電話下さい
(年中無休7時〜19時)



▲TOPに戻る
YOUTUBE動画
カラーシミュレーション
お見積り・お問い合わせお問い合せ