川崎・横浜 地域密着の外装塗装・屋根塗装専門店。職人直営で安心の品質と適正価格を。

外壁塗装の見積書から学ぶ5つのチェックポイントを徹底解説!

「外壁塗装の見積りを取ってみたけど、どこをチェックすればいいんだろう…」

外壁塗装業者に依頼する前には、2~3社から見積りを取るのが良いと言います。

しかし、そのように聞いて依頼したものの、実際に見積書を見ても適正なのかどうか、なかなか判断することはできません。

良し悪しは見積書の費用だけではなく、その作業内容について確認しておく必要があるのです。

ここでは、見積書の内容で業者を選ぶ判断材料にするチェックポイントについて、一般の方のために分かりやすくお伝えしていきます。

ぜひ参考にして、外壁塗装に取り組んでみてくださいね。

外壁塗装の見積書から学ぶ5つのチェックポイントを徹底解説!

面積 単価(㎡) 合計 備考
足場仮設費 118㎡ 700円 82,600円 ・ピケ足場
高圧洗浄 118㎡ 300円 35,400円 ・150㎏、外壁
飛散防止養生 118㎡ 100円 11,800円 ・ネット
シーリング 118㎡ 700円 82,600円 ・目地・すき間へのシーリング材処理
下地補修 -- 20,000円 ・クラック処理(パテでひび割れを補修)
下地補修 -- 10,000円 ・ケレン(電動工具によるさび落とし)
下塗り 118㎡ 700円 82,600円 ・微弾性フィーラー
上塗り2回 118㎡ 4000円 472,000円 ・フッ素塗料:ファイン4Fセラミック
雑費 -- 20,000円 ・廃棄物処理
合計 807,000円

外壁塗装の見積書をみると、おおむね上記のような内容となっています。

外壁塗装の業者を選ぶためには、この見積書をみて、作業内容について問題はないのか判断しなければなりません。

ここでは、どのような点に注意しなければならないのか、いくつかのチェックポイントについて詳しくお伝えしていきます。

①塗装が何回塗りかをチェック

外壁塗装は一回塗って終わりではなく、三回塗りが基本となっています。

これは、塗装を剥がれにくくし、本来持っている耐久性や低汚染性などの性能を発揮するためです。

まず最初に「下塗り」を行います。

これは、その後に塗る塗料がつきやすく、剥がれにくくするためのもので、とても重要な塗装作業になります。

つぎに「中塗り」「上塗り」を行いますが、これは同じ塗料を重ねて塗っています。

見積りのチェックポイントとして「下塗り」「中塗り」「上塗り」の三回塗りが記載されているか確認します。

上記の見積りでは「下塗り」と共に「上塗り2回」と記載されていますが、中塗りと上塗りは同じものですから、このように記載されていることもあります。

業者によっては五回塗り、六回塗りをする場合もありますが、コストパフォーマンスを考えると3度塗りで十分です。

中には、「品質の良い塗料を活用しているので二回塗りで十分」とか「下塗りの必要はない」などと言って安い見積りを出す業者があります。

また、塗装回数が記載されておらず、「塗装作業一式」などといった表現で記載されている場合がありますので注意が必要です。

②塗装面積を他の業者と比較する

見積書に記載されている塗装面積にも注目する必要があります。

これは、一般の方には塗装面積がどれくらいなのか確認することが難しいためで、悪質な業者の中には高く見積もってくることもあります。

一般の方が外壁の塗装面積を知る方法として、つぎの計算式があります。

おおよその塗装面積は、建物の床面積を足した延べ坪によって、次のような目安を持っておくと良いでしょう。

  • 20坪:79.2㎡
  • 25坪:99㎡
  • 30坪:118.8㎡
  • 40坪:158.4㎡

「建物の床面積を足した延べ坪」とは、建物の延べ床面積のことではなく、「1階20坪+2階10坪+3階10坪…」などと床面積を足した延べ坪になっています。

おおよそ、この目安を持っておき、複数の業者に見積りを取るといいでしょう。

業者によって計算法方法や確認方法が異なりますので、若干の違いはありますが、大幅に数字が異なる業者が含まれている場合には避けるほうがいいでしょう。

③作業内容の詳細をチェック

「作業内容の詳細」とは、どのような作業をするのか、内容が分かるものになっているのかどうかが重要だというものです。

上記の見積書であれば、「備考欄」に記載されている内容になります。

例えば、高圧洗浄。

高圧洗浄とは、外壁塗装において塗料がしっかりと付着し、また綺麗な仕上がりになるように汚れを水圧で洗い流す作業になります。

上記では「35,400円」ですが、一般的な相場としてやはり数万円の規模になるもので、「省いても良いのでは…」というご家庭のご意見も多く頂戴します。

しかし、高圧洗浄だけでも数時間が必要となる作業であり、それだけしっかりと汚れを落としておかねばならないものだと理解しておきましょう。

上記においては「150㎏」と記載されていますが、通常は150㎏の高圧で洗うのが基本となっています。

これを「洗浄作業一式」などと簡単に記載されているようであれば要注意です。

作業内容の詳細がどのようなものか分からないことも多いと思いますので、業者に詳しく尋ねてみましょう。

④下地補修の内容をチェックする

下地補修と呼ばれる、塗料を塗る前の下地処理についても内容を確認しておきましょう。

というのも、下地補修がしっかりと施されているかどうかによって塗装の仕上がりに大きな影響を与えることになるからです。

場合によっては塗装の持っている性質を大幅に低減させることになるのです。

「下地補修」と一括りで言ってもその作業はさまざまで、内容は「クラック処理」「ケレン」などと呼ばれるものがあります。

「クラック処理」とは、クラック(ひび割れ)の処理のことです。

髪の毛のような細いひび割れの場合であれば、下塗り剤を刷り込んでおくだけのこともありますが、奥深くまでひび割れが生じている「構造クラック」の場合、シーリング材などで穴埋めが必要です。

「ケレン」とはさびなどを落とす作業のことで、サンドペーパーや電気工具、剥離剤など4種類の方法によって行います。

特にこのケレンは塗料の耐久性能を発揮させるために重要な作業となっていますので、必ず必要な作業になると理解しておきましょう。

⑤塗料の品名とグレードをチェックする

外壁塗装においても、もっとも重要になるものは「塗料」であると言えます。

もちろん、塗装するまでの作業についても大切であることは間違いありませんが、塗料が良いものでなければ、住宅をしっかりと守ることができません。

そのため、どのメーカーの、どの塗料を活用するのか、必ず確認するようにしましょう。

「塗料なんてよく分からないから、塗装業者にお任せしたい…」というお気持ちはよく分かります。

しかし、塗料の差によって大きく耐用年数が異なりますから、場合によっては期待していたよりもかなり早く劣化が進んでしまう可能性があるのです。

上記のおいては、「フッ素塗料:ファイン4Fセラミック」と記載されています。

「フッ素塗料」は塗料のグレードになり、おおむね8~15年程度の耐用年数が期待できると言われています。

そのほかにも塗装のグレードはたくさんありますが、価格の低いものは耐久性が低く、価格の高いものはそれだけ耐久性も高くなっている傾向にあります。

「ファイン4Fセラミック」とは日本ペイントが販売している塗料で、フッ素塗料の中では人気の高いものとなっています。

日本の3大塗料メーカーと言われているのは、日本ペイントをはじめとして、関西ペイント、エスケー化研になります。

これらのメーカーの塗料であれば安心できます。

それ以外のメーカーを活用することもありますが、まずどのような塗料なのか、メーカーのホームページなどで調べてみることをおすすめします。

まとめ

外壁塗装の見積書に記載されている内容のチェックポイントについてご紹介しました。

外壁塗装の見積りを数社から取っておくことはとても大事なことです。あとはその内容を比較検討するために、作業内容についても把握しておくことが必要でしょう。

そのため、この記事でご紹介した見積り内容やチェックポイントについてしっかりと理解して、塗装に取り組まれるといいでしょう。

塗装をする際には、地元に密着し、実績豊富な塗装業者を選んでおくことをおすすめします。

「こんな相談しても嫌がられないかな?」

「まだやるか決めていないんだけれど…」

など、ご心配不要です。

「HPを見たのですが…」と、0120-711-056(年中無休7時〜19時)まで、お気軽にお電話下さい。

また、「相談したいけど対面は少し心配…。」といった方に向けて、LINEやzoomを使った外壁塗装の相談もお受けしております。

どうぞお気軽にご相談下さい。

外壁塗装の見積書はどこを見ればいいの?【見積書の5つのポイント】

川崎市・横浜市(青葉区)を中心に神奈川県全域が施工エリアになります。お家の外壁塗装、屋根塗装は職人直営専門店の「池田塗装」にお任せください。

【本 店】TEL:0120-711-056
【青葉店】TEL:0120-824-852

本店:〒216-0042 神奈川県川崎市宮前区南野川2-35-2
アクセスはコチラ

青葉店:〒225-0014 神奈川県横浜市青葉区荏田西1-1-10
アクセスはコチラ

【公式】YouTubeはコチラ
【公式】Instagramはコチラ
【公式】Facebookはコチラ

現場日誌最新記事

専門家コラム最新記事

専門家コラムカテゴリー

専門家コラム月別

現場日誌アーカイブ

お気軽にご相談下さい!

「こんな相談しても嫌がられないかな?」 「まだやるか決めていないんだけれど…」 などご心配不要です。お気軽に、ご相談下さいませ。
「HPを見たのですが…」とお電話下さい
(年中無休7時〜19時)

Googleマップ口コミ評価

株式会社池田塗装 本店

クチコミ143件

株式会社池田塗装 本店

川崎市宮前区南野川2丁目35−3

4.9 143 reviews

  • Avatar

    原山友圭
    ★★★★★
    2 週間前

    家内がご近所の外壁塗装工事を見たのですが、とても綺麗な塗装で「いいなあ」と言っていて、それが池田塗装さんのでした。
    他社とも一応相見積もりを取って比較しましたが、使用する塗装剤と仕上がりの違いに関す説明と見積料金の設定が丁寧・複数設定で説得力が他社のそれとは全然違いました。
    いざ工事が始まってからも職人さんの作業と毎日の声掛けが誠実でとても好感がもてました。
    … (続き)
    そして何よりも「出来上がりが素晴らしい!」
    当初のイメージ通り(あるいはそれ以上!)で家族と完工後の我が家を見ては「良かったね!」と言い合っています。
  • Avatar

    luna damsel
    ★★★★★
    1 か月前

    屋根の重ね葺き、外壁塗装とバルコニーの防水工事を依頼しました。
    バルコニーは大工さんが必要な状態でしたが、屋根も壁もベランダもとても綺麗に仕上げて頂きました。
    ストリートビューの我が家はまだ塗装前の状態で表示されるのですが、こんなにきれいにして下さったんだと、満足です。ありがとう御座いました。
    2021年8月19日追記
    … (続き)
    施工から2週間が経過して、気付いた事があります。 それは屋内にいると雨が降っているのに気付けない程、遮音性が上がったと言う事です。
    以前は小雨でもすぐわかりましたが、
    今は結構降っていないと気付けません。
    重ね葺きの屋根材は金属製を選んだので、
    雨音が大きいのでは?と思っていましたが、こんなにも静かとは。。。
    依頼して良かったです。ありがとう御座いました。
  • Avatar

    E N
    ★★★★★
    1 週間前

    今回、友人の紹介で池田塗装さんにお願いしました。結論、お願いして大正解でした!
    外壁、屋根塗装をお願いしましたが、とても丁寧に塗っていただき、見違える程綺麗になりました。職人さん達も皆さん良い方々ばかりで、不在がちにしてしまいましたが安心してお任せすることができました。
    今後は、私がこちらをお勧めする番かと思っています。このたびは本当にお世話になりました。あ
    … (続き)りがとうございました。

池田塗装について

「塗り替えリフォームを通して川崎・横浜のすべての方々の住まいの安心と安全を支える」をモットーにしています。

川崎本店
〒216-0042 神奈川県川崎市宮前区南野川2-35-3
TEL:0120-71-1056(毎日営業7時〜19時)

青葉店
〒225-0014 神奈川県横浜市青葉区荏田西1-1-10
TEL:0120-824-852(毎日営業7時〜19時)

→詳しくはこちら

施工保証について

施工にご満足いただけなかった際の返金保証、施工後の最短5年最長16年の補償制度がございます。安心してお任せ下さい。

→保証の詳細はこちら

お気軽にご相談下さい!

「こんな相談しても嫌がられないかな?」 「まだやるか決めていないんだけれど…」 などご心配不要です。お気軽に、ご相談下さいませ。
「HPを見たのですが…」とお電話下さい
(年中無休7時〜19時)