外壁塗装をおしゃれな黒に!デザインやメリット・デメリットについて横浜市の塗装業者が徹底解説 - 川崎の外壁塗装・屋根塗装などなら「池田塗装」
川崎・横浜 地域密着の外装塗装・屋根塗装専門店。職人直営で安心の品質と適正価格を。

外壁塗装をおしゃれな黒に!デザインやメリット・デメリットについて横浜市の塗装業者が徹底解説

外壁塗装は、家の外観イメージを左右する大切な要素であり、色選びは、デザイン性だけでなく、住環境やメンテナンス性、耐久性にも直結します。

近年においては、外壁を「黒」にする選択をする方が増えています。

その理由は、シックで高級感があり、モダンな印象を与える黒が、建築やインテリアのトレンドにマッチしているからだと言えるでしょう。

しかし、一方で黒の外壁塗装にはメリットだけでなくデメリットも存在します。

ただし、一般的に言われる、夏季の熱を吸収しやすい、汚れが目立ちやすいなどにおいては、適切な対策によって問題を解決することも可能です。

そこで本記事では、黒の外壁塗装について、そのメリット・デメリットから、取り入れた時のデザイン例、失敗しないためのポイントを踏まえ、横浜市のプロの塗装業者が徹底解説していきましょう。

外壁塗装をおしゃれな黒に!ブラック系外壁の魅力について徹底解説

外壁の塗装色として注目されているのが、シンプルながら存在感を放つ「黒」の外壁です。

黒の外壁塗装は、他の色ではなかなか表現できない独特の魅力を持っています。洗練された印象を与え、どんな風景にも溶け込みつつ、その存在感を際立たせるのが黒の特性です。

しかし、黒にはその一方で注意すべき点も存在します。熱の吸収、汚れの目立ちやすさなど、色の特性を理解したうえで適切な対策を立てることが重要となります。

ここでは、ブラック系外壁の魅力について、持っている外観イメージや注意点を踏まえて、徹底解説していきましょう。

・外壁塗装に黒を選択するケースが増えている

近年、黒の外壁塗装を選択する家庭が増えているのは、その独特の魅力によるところが大きいでしょう。

スタイリッシュで都会的、個性的な雰囲気を持つ黒は、他の色では得られない強い印象を与えます。

特に、モダンなデザインやミニマリストなライフスタイルが好きな方にとって、黒の外壁はその願望を引き立てる素晴らしい選択肢となります。

また、風水の観点からも、黒は信頼感を象徴する色とされています。

黒は、深みと安定感を感じさせる色であり、その家に住む人々の信頼関係を高めるとされています。そのため、風水を考えた家づくりをしたい方々からも、黒の外壁塗装は注目されているのです。

しかしながら、黒の外壁塗装を選択する際には、いくつかの認識を持っておくことが重要です。

まず一つ目は、近隣との調和です。黒は他の色に比べて印象的な色であり、そのまわりの風景と調和させるためには、周囲の環境や建物のデザインを考慮する必要があります。

二つ目は、太陽熱の吸収についてです。黒は他の色に比べて太陽の熱を吸収しやすい性質を持っています。これにより、夏季においては室内温度が上がりやすいという問題があります。

最後に、汚れの目立ちやすさです。黒は白や淡い色に比べて、汚れやホコリが目立ちやすい色です。このため、定期的なメンテナンスが必要となる可能性があります。

・外壁を黒にした場合の外観イメージ

外壁塗装を黒に選択すると、その建物はスタイリッシュで重厚感ある高級感を演出します。

黒は自然の風景や都市の風景に対しても中立的な存在感を示す色ですから、その佇まいはどの環境にもしっくりと馴染みます。

同時に、それは都会的な印象を与え、洗練された美学を感じさせます。黒は絶妙なバランスを保つ色であり、そのために多くの人々に愛される色となっています。

さらに、黒の外壁塗装は個性的であり、こだわりを感じさせる効果もあります。

一般的には落ち着いた色合いの外壁が多い中で、黒を選択すること自体が個性として語られます。

また、黒は色彩のバランスを崩すことなく他の色と組み合わせることができるため、オリジナリティ溢れる外観を作り出すことが可能です。

例えば、黒を基調とした外壁に、木の質感やメタリックな素材感を組み合わせることで、独自の表情を作り出すことができます。

黒の外壁塗装は、他の色では得られない外観イメージを持っています。

スタイリッシュでありながらも重厚感があり、高級感を醸し出しながらも都会的で、個性的でありながらも調和感を持つ。

これら全ての要素を備えた黒は、あなただけの外観イメージをつくり出すための強力なツールとなります。

黒の外壁塗装を選択することで、自分だけの家を創造する一歩を踏み出すことができるでしょう。

外壁塗装を黒にするメリット・デメリット

外壁塗装の色において黒は、その独特な魅力で多くの人々の注目を集めていますが、一長一短があり、そのメリットとデメリットをバランス良く検討することが大切です。

黒の外壁塗装のデメリットについては、一見すると心配になるかもしれませんが、こうしたデメリットは必ずしも避けられないものではありません。

事前に塗装業者との相談やアドバイスを通じて、問題の解消や軽減させることも可能です。

・外壁塗装を黒にするメリット

①こだわりのある個性的な外観イメージをつくり出す

②スタイリッシュで都会的、高級感、重厚感がある

③さまざまな色との組み合わせが可能

④黒ずみなど目立たない汚れもある

外壁塗装を黒にすることによって得られるメリットは数多くあります。その独特な色調と質感により、個性的で魅力的な外観を実現することができます。

まず最初のメリットとして、黒の外壁塗装はこだわりのある個性的な外観を作り出すことができます。

特に、モダンな家やシンプルなデザインの家には、黒の外壁塗装がよく合います。

スタイリッシュでありながらも落ち着いた印象を与えることができるので、自分だけの独特な空間を演出することができます。

次に、黒の外壁塗装はスタイリッシュで都会的な雰囲気を持っているというメリットがあります。

その重厚感と高級感は、一般的な色とは一線を画す存在感を放ちます。

また、黒は決して流行に左右されない色であり、長い期間、その魅力を保つことが可能です。

さらに、黒はさまざまな色との組み合わせが可能というメリットもあります。

ベーシックな色である黒は、他の色とのコントラストを生かすことができ、一部を強調したい場合には特に効果的です。

また、モノトーンでまとめることで統一感を出すこともできます。

最後に、黒ずみなど特定の種類の汚れは黒の外壁では目立ちにくいというメリットもあります。

・外壁塗装を黒にするデメリット

①外壁表面に熱を吸収し熱くなりやすい

②汚れが付着すると目立ちやすい

③周囲の環境に馴染まず近所から苦情が出る可能性がある

黒の外壁塗装は魅力的な選択肢である一方で、デメリットも存在します。それらを理解し、適切な対策を講じることで、より良い居住環境を作り出すことが可能となります。

まず、黒の外壁塗装は太陽の熱を吸収しやすく、外壁表面が熱くなりやすいという特性があります。熱が室内にまで伝わり、居住環境に影響を与える可能性があります。

しかし、適切な対策を取ることで大幅に軽減することが可能です。

外壁に断熱材を施工したり、遮熱塗料を使用して外壁を塗装したりすることにより、室内の温度上昇を抑制することができます。

次に、黒の外壁は汚れが付着すると目立ちやすいというデメリットがあります。特に都市部では、排気ガスや埃などにより外壁が汚れやすい環境にあります。

ただしこの問題も、防汚性に優れた塗料を活用することで改善できます。

特に親水性の塗料は、雨水などによって汚れを洗い流しやすくする効果があり、外壁の美観を長期間保つことができます。

最後に、黒の外壁塗装は周囲の環境になじまない可能性があり、近隣からの不満が出ることもあります。特に、伝統的な町並みや自然豊かな地域などで慎重に考慮する必要があります。

しかし、この問題も必ずしも避けられないものではありません。

都会や新しい住宅街では、黒の外壁が問題視されることは少なく、古い町並みでも、ツートンカラーや配色の工夫などデザイン性を考慮することで、周囲の風景に溶け込ませることが可能です。

外壁塗装に黒を取り入れたデザイン

外壁色に黒を採用すると、その重厚感と洗練されたイメージから、他の色では得られない独特の魅力を提供します。

しかし、黒を単色で使用するだけでなく、他の色と組み合わせることで、更に豊かな表現が可能となります。

黒の外壁塗装を採用する際のデザイン選択は、黒の取り入れ方一つで、建物全体の雰囲気が大きく変わるのです。

ここでは、外壁塗装に黒を取り入れたさまざまなデザインについて紹介します。

・黒一色

黒一色の外壁塗装は、そのシンプルさが醸し出すスタイリッシュさと、都会的な印象が魅力です。同時に、強烈なインパクトと重厚感を演出することができます。

一般的には洗練されたデザインやモダンなスタイルを好む方々に選ばれます。

しかし、その一方で全体が黒一色だと重たく見えてしまう、または周囲の風景や住宅となじみにくいと感じる方もいるかもしれません。

そのような場合には、全体を黒一色にする代わりに、濃いグレーや濃いネイビーなどのダークカラーを採用すると良いでしょう。

これらの色は黒の重厚さを保ちつつ、少し柔らかな印象を与えることができます。

また、外壁の一部に異なる色を取り入れることで、全体的な印象を軽減することも可能です。

例えば、扉や窓周りに明るい色を使用する、または壁の一部を別の色で塗装するなど、ワンポイントのアクセントを加えることで、デザイン性を高めることができます。

・黒をベースにしたツートンデザイン

モダンで洗練されたデザインを求めるならば、黒をベースにしたツートンデザインがおすすめです。

近年、外壁塗装のトレンドは2色を採用したツートンデザインであると言えます。単色だけでは表現できない個性や魅力を引き出すことができるからです。

一般的に、1階と2階で色分けするパターンが多いです。

これにより、家全体がまとまりを持ちつつも、各階ごとに異なる印象を持つことが可能になります。

黒を1階部分に採用すると、土台部分に重厚さをもたらし、安定感を感じさせることができます。

逆に2階部分に黒を採用すると、全体のバランスを保ちつつも、スタイリッシュな外観を演出することができます。

黒と相性の良い色は真っ白だけではありません。黒はあらゆる色と良好な相性を持っているため、それぞれの組み合わせ色によってさまざまな表情を見せます。

例えば、モノトーン、アイボリー、ベージュ、グレーなどの落ち着いた色と組み合わせると、洗練された雰囲気を醸し出すことができます。

一方、明るい色と組み合わせると、元気な印象を与えることができます。

・黒をベースにした縦ストライプ

デザイン性と個性を引き立てる手法の一つとして、黒をベースにした縦ストライプデザインが注目を集めています。

建物の凹凸を活かして縦のラインでストライプに色分けすることにより、一般的なツートンデザインとは異なる独特な魅力を引き出すことができます。

サイディング外壁や1階と2階の窓枠など、立体的な要素を活かして色を分けることで、視覚的な面白さと動きを作り出します。

これは、単一色だけでは表現できない立体感やリズム感を生み出し、外観に深みを持たせる効果があります。

縦ストライプのデザインは、建物全体をスタイリッシュにまとめ上げると同時に、建物の高さを強調し、より大きく見せる効果もあります。

これは、特に低層の家屋に対して、より一層の存在感と視覚的な引き立てをもたらします。

・ベランダやバルコニー部分との色分け

モダンな外観を演出する一つの手法として、ベランダやバルコニー部分の色分けがあります。

外壁を黒に塗装し、それとは対照的にベランダやバルコニー部分を異なる色に塗装することで、建物全体に動きと視覚的な強調を生み出します。

逆に、外壁を他の色に塗装し、ベランダやバルコニー部分を黒にすることもあります。

このような色分けは、建物全体のデザインに立体感と奥行きをもたらすことができます。特に、ベランダやバルコニー部分を強調色として使用することで、建物の視覚的な深みを強調し、構造を際立たせることができます。

例えば、外壁が黒の場合、ベランダやバルコニー部分に白や明るい色を選択すると、その部分が強調され、視覚的なアクセントとなります。

また、黒を使用することで、その部分の存在感が強調され、全体のデザインバランスを整える効果があります。

・ワンポイント

「ワンポイント」の色使いも人気があります。これはベースを黒にした上で、部分的に別の色を採用する方法です。

具体的には、付帯部や窓枠、玄関部分などを別の色にすることで、全体のバランスを整えつつ、特定の部分を際立たせることができます。

これにより、建物全体にリズムと動きを生み出し、視覚的なアクセントとすることができます。

特に、なかなか採用しにくい原色をワンポイントで活用することで、一気に個性的で鮮やかな外観に仕上げることが可能です。

例えば、黒の外壁に対して赤や青、黄色などの窓枠やドアは、一見すると奇抜な組み合わせに思えますが、適度なバランスで使用することで非常に洗練された印象を与えます。

ただし、ワンポイントの色は慎重に選ぶ必要があります。その色が建物全体の印象を左右しますので、自分の好みだけでなく、建物の形状、周囲の環境、近隣の風景なども考慮に入れて選ぶことが重要です。

まとめ~横浜市で外壁塗装・屋根塗装をお考えなら

この記事では、外壁塗装を黒にする際のポイントや、そのメリット・デメリット、さらには黒を取り入れたデザインについて詳しく解説しました。

黒はスタイリッシュで都会的な雰囲気を醸し出し、個性的で高級感のある外観を実現します。しかし、太陽熱の吸収や汚れの目立ちやすさ、近隣への配慮など、黒塗装には一定の配慮が必要です。

その一方で、デザイン性の高さからツートンデザインや縦ストライプ、ワンポイント色を用いた外観にも対応でき、自身のこだわりを形にすることが可能です。

外壁を黒にすることは一見難しそうに思えますが、メリットとデメリットを理解し、適切なデザインと対策を行えば、自分だけのオリジナルな外観を実現することが可能です。

慎重に色選びを行い、塗装業者に相談することで、理想の住まいを手に入れることができます。

外壁や屋根の状態が気になる場合には、スキルや経験が豊富な地元の塗装業者に相談し、適切にアドバイスしてもらうことが大事です。

「こんな相談しても嫌がられないかな?」

「まだやるか決めていないんだけれど…」

など、ご心配不要です。

「HPを見たのですが…」と、0120-711-056(年中無休7時〜19時)まで、お気軽にお電話下さい。

また、「相談したいけど対面は少し心配…。」といった方に向けて、LINEやzoomを使った外壁塗装の相談もお受けしております。

どうぞお気軽にご相談下さい。

川崎市・横浜市(青葉区)を中心に神奈川県全域が施工エリアになります。お家の外壁塗装、屋根塗装は職人直営専門店の「池田塗装」にお任せください。

【本 店】TEL:0120-711-056
【青葉店】TEL:0120-824-852

本店:〒216-0042 神奈川県川崎市宮前区南野川2-35-2
アクセスはコチラ

青葉店:〒225-0024 横浜市青葉区市ケ尾町1603-2
アクセスはコチラ

【公式】YouTubeはコチラ
【公式】Instagramはコチラ
【公式】Facebookはコチラ

この記事の著者について

株式会社池田塗装 代表取締役 池田聡 
株式会社池田塗装 代表取締役 池田聡 
2021年3月31日、はじめて執筆の書籍「リフォームで一番大切な外壁塗装で失敗しない方法」をクロスメディア・パブリッシングより出版。(各図書館に置かれています)

「初心忘るべからず」という言葉を胸に、毎日お客さまの信頼を得られるよう頑張っています。 世の中には不誠実な業者も多く、リフォームで後悔する人が後を絶ちません。
一人でもそういう方がいなくなり、私たちが地元の皆さまに貢献できればと思っています。川崎市・横浜市にお住まいで、外壁塗装についてお悩みの方はお気軽にご相談下さい。(会社概要・本店について青葉店はこちら)

現場日誌最新記事

専門家コラム最新記事

専門家コラムカテゴリー

専門家コラム月別

現場日誌アーカイブ

お気軽にご相談下さい!

「こんな相談しても嫌がられないかな?」 「まだやるか決めていないんだけれど…」 などご心配不要です。お気軽に、ご相談下さいませ。
「HPを見たのですが…」とお電話下さい
(年中無休7時〜19時)

Googleマップ口コミ評価

株式会社池田塗装 本店

クチコミ271件

株式会社池田塗装 本店

川崎市宮前区南野川2丁目35−3

4.9 271 reviews

  • Avatar

    Y NOZAWA
    ★★★★★
    3 か月前

    屋根塗装と外壁塗装をお願いしました。
    とても満足です。
    こちらの会社の決め手としては、地域に根付いていて元々知っていましたが、他の会社とは違って無理な勧誘もなく、見積もりの時点で他の会社とは違う誠意ある対応でしたのでお願いしました。
    営業の方も工事の方も皆とても丁寧で気持ちの良い対応をしていただき、仕事もとても丁寧で説明やアドバイスも分かりやすかったです。
    … (続き)
    仕上がりも、すごく綺麗で周りから新築みたいだと言ってもらう程です。
    今後も何かあれば相談してフォローしていってもらいたいと思う会社でお勧めです。
  • Avatar

    A N
    ★★★★★
    4 か月前

    築後43年、屋根、外壁塗装工事でお世話になりました。 営業の方より見積書の御説明を伺う中で、わかりやすい内容と同時にきれいにしていただける自信と信頼を感じました。
    施工期間中、工事担当者さん、営業の方が何度も確認に来られ、その度に状況説明もありました。 各職人の方々からも工程をお知らせ下さり、安心出来ました。
    おかげ様にて、我が家は生まれ変わりました。
    … (続き)
    家にも魂があり、きっと喜んでいると思います。
    以前は帰宅する際、すぐに室内に入っておりました。今は我が家の姿をじっくりと眺め、きれいになった玄関扉を眺めてから、入る様になりました。
    この度は誠にありがとうございました。
  • Avatar

    浜田太
    ★★★★★
    4 か月前

    今回2回目の外壁、屋根塗装を施工するにあたり、川崎市内の様々なリフォーム及び塗装関係の業者さんをネットで探していたところ、池田塗装さんに出会いました。営業の方からドローンで屋根の写真や外壁について丁寧に細かくわかりやすく説明をして頂き、池田塗装さんを選んでみようと思いました。工事が始まり職人(スドウ)さんの技術は、もちろんのこと仕事も丁寧で毎日その日の作業内 … (続き)容の説明があり、帰りには、写真で説明をしてくださる日もありました。足場を外して外観を見た時は、大変感動いたしました。屋根、外壁、雨戸、戸袋、雨樋、エアコン冷媒管のテープ貼りまで新築同様な仕上がりに夫婦揃って大満足いたしました。本当にありがとうございました♪

Googleマップ口コミ評価

株式会社池田塗装 青葉店

クチコミ54件

株式会社池田塗装 青葉店

横浜市青葉区荏田西1丁目1−10

4.9 54 reviews

  • Avatar

    川口隆
    ★★★★★
    3 months ago

    我が家の外壁塗装は今回で2回目です。1回目は13年前でしたが、塗装後
    2年後くらいから汚れが目立ち始めましたので今回は慎重に塗装会社の選定を進めました。昨年の6月から見積もりを取り始め、最終的に7社になりました。その中で池田塗装さんと今年1月に契約、5月に施工完成に至りました。池田塗装さんにお願いした理由は4つあります。
    … (続き)
    第1に図面を含め内容明細書がわかりやすかった事
    第2に自社雇用の職人さんから施工いただける事
    第3に価格が安い事
    第4に工事後の保証がしっかりしてる事
    工事については3人のチームワークが素晴らしくこちらからの不安、質問に納得のいく丁寧な説明をしていただき、塗装の変更等にも迅速に対応していただきました。ありがとうございました。技術面はもとより3人の方の人柄にも触れさせていただき大変満足しています。次回塗装の機会がありましたら田中さん、高野さん、新入社員の方(名前がわからずすみません)にお願いしたいと思います。
  • Avatar

    Takahiko Sakata
    ★★★★★
    4 months ago

    初めて外壁塗装をしましたが、こちらの口コミをみて高評価だったので今回まずご相談させて頂きました。見積もりの時点から感じもよくわかりやすい見積もりで、実際職人さんが丁寧にやっていただき大変満足しています。次回、外壁塗装や屋根修繕がありましたらまた利用させていただきたいと思いました。
  • Avatar

    Min Nishi
    ★★★★★
    a month ago

    屋根にガタがきて、事前確認の際にはその場で仮止めしてくれて、後日しっかり対応していただきました。ついでに外壁のシーリングもお願い。写真も残してくれ説明もメールで丁寧に。近所なのでなお安心。何かあればリピートすると思います。

池田塗装について

「塗り替えリフォームを通して川崎・横浜のすべての方々の住まいの安心と安全を支える」をモットーにしています。

川崎本店
〒216-0042 神奈川県川崎市宮前区南野川2-35-3
TEL:0120-71-1056(毎日営業7時〜19時)

青葉店
〒225-0024 横浜市青葉区市ケ尾町1603-2
TEL:0120-824-852(毎日営業7時〜19時)

→詳しくはこちら

施工保証について

弊社では無料やり直し保証、施工後の最短5年最長16年などの補償制度がございます。安心してお任せ下さい。

→保証の詳細はこちら

お気軽にご相談下さい!

「こんな相談しても嫌がられないかな?」 「まだやるか決めていないんだけれど…」 などご心配不要です。お気軽に、ご相談下さいませ。
「HPを見たのですが…」とお電話下さい
(年中無休7時〜19時)



▲TOPに戻る
YOUTUBE動画
カラーシミュレーション
お見積り・お問い合わせお問い合せ