横浜で外壁塗装をご検討の方へご近所への挨拶について紹介します!

横浜で外壁塗装をご検討の方へご近所への挨拶について紹介します!

 投稿:

「外壁塗装を行う際は、ご近所の方に迷惑をかけるのだろうか」
これから外壁塗装を始められる方で、そのようにお悩みの方は多いのではないでしょうか。
外壁塗装は定期的に行う必要がありますが、その都度ご近所の方に迷惑をかけてしまうと申し訳なく感じますよね。
そこで今回は、ご近所の方へ挨拶の仕方をご紹介します。

□外壁塗装を始める際はご近所の方へ挨拶する必要がある

外壁塗装を行う際は、あらかじめご近所の方へ挨拶することが必要です。
ここでは、挨拶しなかった場合に起こり得るトラブルをご紹介しましょう。

1つ目にご紹介するのは、騒音に関するクレームです。
外壁塗装では塗装業者の方しばらくの間作業をし続けます。
そのため、ご近所の方は騒音がストレスになる場合があります。
その際、クレームに繋がらないためにあらかじめ外壁塗装を行うことを知らせておくことは大切です。

2つ目にご紹介するのは、水や塗料が飛び散ることです。
外壁塗装では、高圧洗浄機を使い外壁の汚れを落とします。
そのため、塗料だけではなく水が周囲に飛び散ってしまう可能性があることを押さえておきましょう。

そのようなトラブルを防ぐために、塗装中は足場を組みます。
しかし、足場があっても周囲に飛び散ってしまう可能性があるため、あらかじめ挨拶へ行きそのように伝えておきましょう。

□ご近所の方へ挨拶する際にあらかじめ気をつけておきたいポイントをご紹介

「挨拶で他にどのようなことを伝えれば良いのだろう」
そのようにお悩みの方は多いのではないでしょうか。
ここでは、挨拶で伝えるべきポイントをご紹介しましょう。

1つ目は、塗装が始まる日と塗装期間についてです。
初めに外壁塗装がいつ始めるのかと、どれくらい続くのかを伝える必要があります。
また、その際に塗装期間が伸びる可能性があることも伝えておきましょう。

2つ目は、塗装中の騒音と臭いについてです。
外壁塗装で作業が始まると、高圧洗浄機の音や塗料の臭いがご近所の方にとってストレスになる可能性があります。
そのため、あらかじめそのことを伝えておき、できるだけご近所の方に窓を閉めてもらうようにお願いしましょう。

□まとめ

今回は横浜市で外壁塗装をご検討の方に向けて、ご近所の方とのトラブルを避けるためにあらかじめ気をつけておきたいポイントをご紹介しました。
せっかく外壁塗装をして理想の住宅を実現しても、その後の暮らしでご近所の方とのトラブルがあると残念ですよね。
そのため、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしてみてください。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です